Puri Sunia Resort 料理が美味しい長閑なホテル プリスニアリゾート (バリ ウブド)

今回はバリのウブドにあるホテル、Puri Sunia Resortを紹介します。
このブログでは大好きなレストランだけでなく、居心地のよかったホテルまで紹介していきます。とうとう、エンジニアブログではなくなってきました。笑

purisunia

Puri Sunia Resort
Jl. Tirta Tawar, Br. Abangan
Ubud Bali 80571 Indonesia
+62 361 9000508
+62 361 9000509
HP : http://www.purisuniaresort.com/

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

時間がゆっくり流れる長閑な場所

立地は中心部から車で10分から15分ほどの場所です。通常、観光地では中心部に近い宿泊地の方が良いとされ、高級な建物が集まっています。ですので、なるべく中心地から近く、なるべく有名なホテルで、なるべく安くというのが鉄則です。
しかし、ウブドは違います。これは断言できます。中心部にも良いホテルというのはあります。ですが、本当にいいホテルというのは郊外にあるのです。

びっくりするくらい本格的な料理

受付の上がレストランになっているのですが、ここがびっくりするほど美味しいです。有名シェフのところより美味しいんじゃないかと思うくらいおいしいです。そして安い。もしかしたら味だけで言ったら、このホテル備え付けのレストランがウブドいちかもしれません。

ヨギー、ヨギーニ達にも好都合

ここ、Puri Sunia Resortの近くにはOM HAM RETREATというホテルがあります。徒歩5分くらいの距離なのですが、ここの朝ヨガがとても良いのです。一つの手としてはOM HAM RETREATに泊まるという方法もあります。ですが、私はPuri Sunia Resortに泊まって、OM HAM RETREATのヨガセッションに通うという方法をお勧めします。

OM HAM RETREATがおススメ

ちょっと横道それますが、OM HAM RETREATの紹介もしておきます。

omhamretreat_ricefeeld
OM HAM RETREAT
HP : http://www.omhamretreat.com/

クンダリーニヨガ

ここのヨガ、何がすごいかって、なんとあのボディーワークスのクトゥ・アルサナ師から教えて頂けるのです!!!!!!(ヨガやらない方は、気持ち悪がらないですっ飛ばしてください。)

彼の教えるヨガはクンダリーニヨガと言って、超エクストリームにハードなヨガです。常に音をたてながらスーハースーハーして、限界まで体を酷使するようなヨガなので、筋肉痛必須です。ですが、このクンダリーニヨガを受けた後もとのビンヤサに戻った時には、必ず何かの発見があるはずです。

クトゥ・アルサナ師のクラスは日曜の9時からのみでしたが、週によって無い時もあるので、事前に問い合わせるといいと思います。お弟子さんたちの授業も素晴らしいので、そちらもお勧めです。

最高すぎるスタジオのロケーション

エクストリームなヨガもいいのですが、ロケーションも最高です。なんとスタジオ(?)は写真右上の棟の一番上です。そして柱と天井のみなので、開放感が抜群過ぎです。まさに畑の真ん中でヨガしている気分が味わえるのです。

omhamretreat_ricefeeld2


ファシリティ(設備)について

話題はPuri Sunia Resortに戻ります。ここで私たちはプールとスパを利用しました。プールは2つあり、メインのプールは受付のすぐ近くにあります。積極的に日差しをいれるような設計でなく、木や建物の陰に隠れるような設計です。この設計のため、隠れ家にいるような気分が味わえます。実際、このプールサイドのベッドで本を読むとすごく気持ちがよいです。また、灼熱の太陽を浴びて身体を焼きたいという人は少し奥にある2つ目のプールに行った方がいいです。ここは遮るものがないので、日差しが全開であたり気持ちがいいです。さらにライスフィールド(棚田)も一望でき、気持がいいです。
あとスパも良かったです。わたしたちはカップル用の部屋で受けたのですが、とても素敵な部屋でした。ただ、部屋は寒いのに、マッサージ中のタオルが薄手のバティック一枚なので、ものすごく寒く、この点はマイナスポイントでした。

purisunia-spa

さて、如何でしたでしょうか?書きながら、わたしもまた行きたくなってしまいました。次のバリ旅行では、絶対PuriSuniaResortにします!!

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です