圧倒的に健康的なカフェ的レストラン Bali buda バリブッダ (ウブド)

「わたしは生物のからだを食うのをやめました。」

これは宮沢賢治の有名な言葉です。感化されやすい私は、社会人になったその一年目に、何かの拍子にこの言葉を知った途端、菜食主義になりました。

私の菜食主義は1か月そこそこで終わりましたが、宮沢賢治は5年間続けたそうです。

私の話はいいとして、今日紹介するBali Budaは、菜食主義の方にはピッタリのレストランです。肉料理も出していますが、全てオーガニックですし、意識の高いウブドの中でもオーガニックの先駆け的存在(老舗)でもあります。今回、メニューの一部しか紹介出来ませんが、全メニュー圧倒的なほどに健康的です。

bali buda (7)

Bali Buda
住所:Jalan Jembawan No. 1, Kec. Gianyar, Bali,
電話:+62 361 288732
営業時間:7時00分~22時00分

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

バリブダか、それともバリブッダか。

Bali Buddhaではなく、Bali Budaなんですよねぇ。気持ち的には意味が通るようにバリブッダと読みたいのですが、スペルが違うのが気になっていつも中途半端に発音していました。今回ブログに載せるにあたって、いい加減調べようと思いつき、グーグル先生に聞いてみました。

buddha

はい、一発ですね。

インドネシア語でブッダはBudaと書くらしいです。ここ2年間くらい、バリブッダと発音するたびにモヤモヤしていたので、こんなにすっきりするのならもっと早く調べればよかったです。これからは胸張って滑舌よく発音できます。

という事で、みなさん恥ずかしがらずにバリブッダと発音してOKです。

圧倒的に健康的 Bali Buda

ウブドに2泊する中で、Bali Budaには2回行きました。Radiantly AliveのRA Vinyasaのクラスは尋常じゃない位に汗をかくので、レッスン後にはお腹が空きます。そこで、いつも目の前にあるBali Budaに来ます。Yogaで健康的な汗をかいた後には、どうしても健康的な食べ物を食べたいですよね。そこでBali Budaは最適なのです。

まずはベジタリアンカレー。ウブドのお米を使っているので、お米が美味しいです。そして、野菜の味が優しいです。辛めのスパイスは無しで、クリーミーです。一緒に頼んだのはカルダモンラッシー。ヨガで汗をかいて、スパイスを補給して、体をリセットします。

bali buda (8)

そしてマクロビオテックバイオなんとかなんとかという、すごいやつ。マクロビオテック自体にバイオが入っているので、料理の名前にバイオが2個も入っています。穀物たっぷりベジタリアンプレートです。こんだけやって、おいしいのだから、素晴らしいです。

bali buda (6)

メニューを見ていると、(一般的意識の私などでは)本当に笑ってしまうくらいに健康的な料理が多く、それだけでも楽しいです。ここのメニューを見るだけでも、訪れる価値ありですね。ドリンクメニューも(面白い)豊富なので、お腹が空いてないトラベラーの方は、カフェのように使うのもありです。

Buda mart (ブッダマート)で朝食を。

Bali Budaの隣には、同じ系列のBuda martという店があり、いろいろなオーガニック食材がそろえてあります。地産地消の野菜や穀物などはもちろんの事ですが、見ものはズラーっと置かれたパン達です。

朝も7時から営業しているし、パンはその時点ですべてReadyです。

bali buda (2)

Radiantly AliveのGentle Flowのクラスが7時半からなので、ここでパンを買ってから向かいました。この日はハムのキッシュです。130円位なので、激安です。これからヨガをするので、朝はこれ1個で十分です。

bali buda (3)

さて、如何でしたでしょうか?

Bali Budaにはいつもお世話になっているので、もっとたくさん紹介したかったのですが、生憎写真がこれしかなく、うまく説明できたか分かりません。これからも(シンガポールから)通うと思いますので、また写真をアップしますね。

こんな店がうちの近くにあったらなーと思います。

2017年3月追記

ヨガトリップの朝ご飯にまたブッダマートで朝食を食べましたので載せます。

ボリューム満点そうなカルツオーネに挑戦しました。挑戦しなければよかったです。これはあまりおいしくありませんでした。

Mini calzone IDR26,000

やっぱりこれ。キッシュですね。私はこれが好きです。中身は卵が多めです。

Quiche IDR17,000

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です