Uma Cucina 雰囲気のいい大人のイタリアンレストラン (バリ ウブド)

先月のウブド滞在の際に、ようやく気になっていたイタリアンレストランに行ってきたので、レポートをアップします。
最近、レストランのレポートが増えてきましたが、あくまでも、エンジニアブログです!笑

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

お店の雰囲気

このレストラン、10年前のウブドでは、考えられなかったオシャレさです。
私たちが行ったときは併設されているバーでサックスの演奏が行われており、西洋人(ほぼオージーかフランス人)たちのカップル達が、音楽に聴き入っていました。
サックスの演奏が終わった後はボサノバの生演奏が入ったのですが、女性のシンガーの歌い方が会話を邪魔しない程度に歌う見事さで、雰囲気作りはかなりこだわっている印象でした。
その甲斐あって、まさに大人のための上質なレストランといった雰囲気に仕上がっており、バリ島随一のオシャレスポットになっておりました。

お料理

私たちはコース料理にペアリングでワインを付けてもらうコースを頼みました。
肝心の写真は、会話に夢中でメインだけです。。。
写真では分かりづらいですが、圧巻のボリュームのサーロインでした。和牛なだけあって柔らかさは抜群です!!
UmaCucina_Beef

コースのお品書きをもらってきたので、参考に載せておきます。

パスタはラビオリ、メインは魚か牛、そしてティラミスにコーヒーという、王道なイタリアンです。
UmaCucina_menu

ワイン

今回はコースメニューのペアリングを頼んだので、各料理に合うワインを運んで来て頂きました。
赤ワインがすごくおいしくて、シェフに銘柄まで聞いてきたのですが、フェウディ・ディ・サン・マルツァーノのプリミティーボというワイン、なんと日本ではボトル1300円のワインでした!笑

レストランまでのアクセスは良くない

アクセスは全く良くありません!!笑
ネカ美術館の近くなのですが、この辺に泊まる方でなければ車は必須でしょう。通常ウブドのホテルはシャトルが無料で使えますし、シャトルと言いながら場所と時間さえ伝えれば臨機応変に来てくれるので、ホテルの車を使うのが無難です。ホテルに車がない場合はタクシーを手配するといいでしょう。
また、このレストランはウマ バイ コモ(通称ウマホテル)というホテルに併設されておりますので、ウマホテルに泊まる方は是非行ってみてください。お酒飲むだけでも雰囲気が良いので、満足できると思います。
ちなみに変な名前ですが、コモホテルグループは立派なラグジュアリーホテルのグループで、ウブドだけでなくプーケット、モルジブ、パースなどにもある大きなグループです。

コストパフォーマンス

ウブドの中で言ったら抜群に高いですが、日本円で考えたら良心的です。
一人、Rp595,000でここにプラスで21%の税金とサービスチャージが付きます。合計Rp719.950です。今日の為替はRp1000あたり8.88円ですので6393円。それだけの価値はあると思いますし、シンガポールで言ったら、この値段でこのクオリティはまずあり得ません。よって、コストパフォーマンスは良いです!!

予約方法

最近話題のレストランですし人気もあるので、「せっかく行ったのに入れない!!」という事態を防ぐためにも、予約はとってから行きましょう。「英語に自信ないしな。。。」という人も日本語でインターネット予約ができるのでご安心を!!
ネットで予約代行サービスなんてのもありますが、自分でやれば無料ですので、いい大人は自分で予約しましょう。笑
参考までにURLを載せておきます。

さて、如何でしたでしょうか?私はバリに住んでいませんがウブドには3か月毎くらいに行っています。それだけ人を惹きつける魅力ある街です。それは、昔ながらの文化と新しい文化がいい感じに融合し合っているからなのだと思います。そしてこのUmaCucinaは新しい文化の筆頭です。ウブドを訪れた際には是非UmaCucinaへ行ってみてください。

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です