これから朝活始めますという方、必見!挫折しない志の作り方

少し前に、ブログを書く時間をネタに、妻と喧嘩をしました。

今でこそこうやって普通に文章を書いていますが、ブログを書くのが得意な訳でも、好きな訳でもありませんでした。

もともとは読書によってインプットした内容を自分の中で咀嚼してアウトプットすると言う自己啓発的な側面と、自分で情報を発信できる場所(メディア)を持つメリットに惹かれて始めた事でした。(レストランレビューばっかしておきながら良く言うよと思われるかもしれませんが、動機はこれです。)

なかなか書くのが辛い時期も有ったりして、我ながら良く続いているなと思う事も多々ありますが、それは結構努力しているからでもあります。

帰宅してから寝るまでの限られた時間の中での、自分の時間と夫婦の時間の両立という、命題。ずっとそれが解けずに喉元に詰まっていたのですが、最近それがストンと肚に落ちたので、今回はその話をしようと思います。少し個人的な話だし、説教臭くもなるかもしれませんが、それも私の一面という事で、今回はご勘弁を。

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

今まで私がブログを書いていた時間

イントロでも触れましたが、私がブログを書く時間、それはずばり夜です。仕事から帰ってきて、寝るまでの間に書いています。

つまり、妻とのコミュニケーションの時間を削って書いているともいえます。これは相当に不健康です。会社を早く上がろうとしてストレスを感じながら、切り上げてきて、さらに家でもいつになったら寝るのだとストレスを受ける。そして書き上げることができればいいのだけど、できなかったら何の達成感もないまま翌日仕事に向かう事になり、さらにストレスがたまります。これは負のスパイラルです。

そんなこんなでなんとか今まで更新してきましたが、これは時間をマネージしているのではなく、単純に時間を食いつぶしているだけですね。良くないです。

更新が毎日でなくて、(ほぼ)毎日になっているのは、ネタがない訳ではなくて、時間がないためなのです。

そんな時に出会った本がこちら。

これは脳科学者の茂木健一郎氏の本で、本自体はとても簡単な事しか言っていません。悪く言えばかなり物足りない本です。実際ボリュームも1日で読めてしまうくらいの薄い本。

ですが、この本は私に気づきを与えてくれました。朝活です。シンガポールに来てからというもの、朝はギリギリまで寝ている生活が続いていたのですが、ようやく重い腰を上げる時が来た気がします。

これから私がブログを書く時間

このきっかけを得て、ブログを書く時間を思い切って朝にシフトしてみようかと思います。

私はたまたま茂木さんの本を読んで、それが重い腰を上げる”きっかけ”になった訳ですが、それはいわば、”思い付きの卵”です。こういう”思い付きの卵”は大事です。

私は、「自分は飽きやすい性格だ。」とか「すぐ思いついて、何か始めても、全然続かない。」という人に言いたいことがあります。

「それを続けたい」とふと思った瞬間から、”思い付きの卵”を大事に育ててください。これはとても壊れやすい。ケアし過ぎなんてことはありません。飽きてしまわないように、辛くならないように慎重に育むことが大切です。

少し無理をし過ぎたなと思ったらすぐ休止してみる。だけど2日は休止しない。途切れないように、ほそーく続けて、意識しすぎな位に意識して、だんだんと太くしていきます。

私はそのようにして、読書とブログを習慣化してきました。どちらも両方ともシンガポールに住み始めてからついた習慣です。そしてこの習慣は今や自分を表現する時の柱ともなっている習慣です。ここにもう一つ、朝活を追加しようとしています。

これからどう、私が変わっていくかは、みなさんが見てください。ここに報告していきます。

”思い付きの卵”の育て方

「飽きてしまったり、辛くなってしまわないように、大事に育てる」って言ってもどんなふうに?と思われるかもしれません。それは当然の事。それが分かっていたら苦労はしません。大切なのは楽しむように努力する事。仕向ける事です。そのためにお金を使ってもいいし、新しいグループに所属するのもいいでしょう。とにかく”最適な環境を保つよう”努力を怠らないのが大切です。

朝活についていえば、私はまだ何もしてない(なんと!!思いついただけでこんなに説教臭く話している!!)ので、何も言う事はないし、資格もありませんが、少なくとも今まで成功してきた読書とブログの習慣については言えます。

例えば読書。これはお金で解決します。面白い本をガンガン買います。読んだ本は読み終えるまで、次の本は買わないなんてやっていたら習慣化する前に辛くなるのが目に見えています。お金に糸目をつけずに、面白そうな本を買う。そしてつまらない本に当たってしまったら、その瞬間にストップして、次を読む。この作戦が良かったです。

ブログに関して言えば、これはみんなの協力を得ました。自分がブログを書いていると明かしているグループと集まるときには、「またかよ。」と思われても不思議でない程に毎回ブログのネタを話させてもらい、「すごーい」と言ってもらう事が気持ちよくて、それをモチベーションにしています。

もしくは、影響が目に見えると楽しいです。たとえばアクセス解析ソフトで、ブログにたどり着いたキーワードを見ながら、自分が他人に及ぼしている影響を予想できるし、またどんなものが期待されているかが見えてきます。このような相手は”見えない”ですが、それを想像することで、モチベーションとしています。

朝活にはどんな手段が有効かまだ分かりませんが、とりあえず始めてみます。来年またブログで、朝活を続ける秘訣を偉そうに語れるように、まずはコツコツと地道に育てていきます。

以上、自己中心的、朝活はじめます!の宣言でした。

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください