ニュートンホーカーセンターのビール事情 おばちゃんに椅子をとってもらったら

シンガポールにはホーカーセンターという屋台の集合体のような、もしくはフードコートのような場所があります。レストランがものすごく高いシンガポールにとって、比較的綺麗で行きやすいホーカーは在星日本人の心強い味方です。今日はそんなホーカーの代表格、ニュートンのホーカーセンターのあるビール屋さんについて紹介したいと思います。いつも、ホーカーに飲みに行ったら迷わず近くのおばちゃんに「タイガー」という人、多いんじゃないですか?

今日はそんな人たちのために、美味しいビール屋さんを紹介します。

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

ホーカーで行われる椅子取り合戦

通常は中華系のチリクラブとかエビのグリルとかをメインとしたシーフード屋のおばちゃん(もしくはおじちゃん)が席に案内してくれ、そのおばちゃん(もしくはおじちゃん)に何か頼んで、足りない分の料理や、サテや手羽先などを他の店から買うスタイルの人、多いんじゃないですか?

実際に席に案内してくれた人は、その人なりのテリトリーがあるらしく、他の人からビールを買いだすと、椅子を交換してくれと言われたりします。(どれも一緒に見えるけど、店ごとに色で分かれてるらしい。)そんな椅子取り合戦が行われている中で、ビールだけ他で頼むというのは難しく、(実際ほとんど一緒だし)単純に同じおばちゃんにタイガーかハイネケンを頼むくらいのもので、あまり何を飲むか選んでいる人は見たことありません。よくてもギネスでしょうか?ところが、ニュートンには素晴らしいビール屋があるのです!!

ニュートンのおススメビール屋さん

Newton_Beer1

それはNewton Circus Craft Beer(Stall 71)です!!
ここではオーストラリアの大御所ラガーVB(VictoriaBitter)や、ブリュワリーは不明ですがピルスナーやホイートビアなどが飲めます。また黒ビールやペールエール、シードルまであります。それも値段を見ても(シンガポールでは)格安なのです。例えばVBだとグラスで6ドル、ジャー(1リットル)で17ドル、タワーS(2リットル)で32ドル、一番大きなタワー(3リットル)で、45ドルです。これはシンガポールでは格安です!!

Newton_Beer3

なんと試飲できる!!

そうなんです。この店、なんと試飲できるんです。あくまでもホーカーなんで店はお客さんが入れるほど広くはないですが、内装も至ってオシャレな感じで、雰囲気あります。お店のお姉さんかおじさんがいるので、どれを試したいかいうと、小さなグラスに出してくれます。(それも無料で!)これだけでも楽しいので、これは試す価値ありです。

Newton_Beer2

ニュートンのおじちゃんおばちゃんに悪い人いない

ちょっとニュートンのおばちゃんに対してネガティブな感じで書いてしまいましたが、これもすべてこのビール屋をプッシュしたいだけで、ニュートンのおじちゃんおばちゃんに悪い人はいません。オーダーしなくても嫌な顔はしないし、ましてや喧嘩になることはありませんが、もし椅子を取ってもらった場合はサンバルカンクンやフライドライスなどをその人から頼んであげましょう。それだけでも感謝してもらえ、お互い気持ちいいです。(実際美味しいですし。)

中華系の食べ物はいらないので、何も気にせずに好きなものを歩き回って試してみたい。という方は、是非自分で椅子を取るべきでしょう。そういうときでも、着席するや否やすぐ、おじちゃんやおばちゃんが近寄ってきますが、それは断ってしまって構いません。まぁ基本的にルールなどないので、あまり神経質にならずに、自然に常識的に振る舞えば問題ないです。椅子を探してもらう場合でも、ビールはあそこで頼みたいがいいか、と事前に聞けば笑顔でオッケーラー(OK lah)と帰ってくるでしょう。笑

さて、如何でしたでしょうか?みなさんも是非ニュートンのホーカーに来た時には、いつも通りのタイガーじゃなくて、(おばちゃんに少し遠慮しながら)いつもとは違ったビールにトライしてみてくださいませ。

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です