Brussels Sprouts ムール貝とベルギービールの美味しいレストラン ロバートソンキー (シンガポール)

今回はシンガポールのオシャレ酒飲みスポット、ロバートソンキーの川沿いに佇むムール貝とベルギービールの美味しいレストランBrussels Sproutsを紹介します。今まで何気に5回くらい来てるので、我が家はかなりリピート率高いです。

BrusselsSprouts

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

川沿いの雰囲気は最高

多国籍なレストランが並び、シンガポリアンだけでなく世界中の人種の人たちが訪れるクラークキーの客層は観光や出張できた人たちが多く、クラークキーにはある種シンガポールの経済成長の勢いに似たシンガポールらしさがあると思います。一方、ロバートソンキーには観光客というよりも駐在員が多く訪れるため、何か安心感のようなものがあります。

かなりの種類の味付けの中から選べるムール貝

このレストランの一番の売りになっているムール貝は2種類のサイズから選べます。750gがSGD42、そして350gがSGD22です。小さい方でもそれなりに量があるので、少人数なら小さいのを2つ頼んで味を変えてみるのもいいと思います。
ムール貝のメニューを張り付けておくのに、参考に見てみてください。
BrusselSprouts_menu

こちらで、全部メニューが見れます。

嬉しいポテト食べ放題

ここのすごい所はムール貝を頼むと、ポテトが無料でお代わりできる事です。ポテト大好きなので、毎回行く前は店中のポテト食い尽くす気で行くんですが、酒飲んでるとどうも1回くらいしかお代わりできないです。今度酒なしのポテトメインで一緒に行ってくれる人がいたら、是非行きましょう!
ちなみに英語で、ムール貝はマッソー、ポテトはフライズです。ムールシェルなんて舌巻きながら言うような恥ずかしいことはやめましょう

さて、如何でしたでしょうか?今回はロバートソンキーの川沿いに佇むムール貝とベルギービールの美味しいレストランBrussels Sproutsを紹介しました。ここはかなり使えるレストランなので、是非行ってみてください。

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください