Iggy’s 記念日はオシャレなランチで (シンガポール)

結婚5周年を迎えたので、お祝いにヒルトンホテル(オーチャード)の中に入っているジャパニーズフレンチレストランIggy’sに行ってきました。
我が家はそこまでリッチではないので、ランチでの訪問です。ホームページ上ではランチは平日のみとなっていましたが、電話で確認したところ、休日でもやっているとのことです。

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

厳しすぎる予約

予約はメールか電話で行うのですが、クレジットカードの情報を求められます。しかも、カード番号、有効期限だけでなく、cvvナンバーまで求めてきます。さすがにG-mailでクレジットカードのcvvナンバーを入れるのはセキュリティ上問題があるので、なんとか当日の朝電話確認するという事で許してもらいました。
ちなみに無断でキャンセルするとSGD100++/人のキャンセル料がかかります。キャンセル料にGSTとサービス料乗せるのはどうかと思いますが、それ以前にキャンセル料自体が高すぎます。

Asia’s Best 50 restaurantの実力

行く前に情報を調べていたのですが、ネットの評判は様々です。アジアでの受賞が多いらしく期待は高まります。

2011年度「サンペレグリノ・世界のベストレストラン50」で27位(東南アジア最高位)。
The Miele Guideの2008/2009年、2010/2011年、2011/2012年版で1位。

ですが、日本人からはあまり良くない評判もあり、評判は様々です、こうなったら自分で確かめないわけにはいきません。

お店の雰囲気

IGGY's_entrance
お店の雰囲気は◎です。重厚なエントランス、室内の装飾ばっちりです。シンガポールトップクラスなのでは?と思います。オーチャードロードからすぐのヒルトンホテル内というアクセスの良さもばっちりです。
ただ、これはシンガポールのどこのレストランにも言えるのだけど、エアコンが効きすぎていたのが残念でした。
(事実、妻も寒すぎて、ウェイターさんに熱燗ありますかと聞いており、私もウェイターさんも苦笑いでした。)
IGGY's_paint

肝心のお味

全ての料理に、日本のエッセンスが入っています。食べた料理は下記の通り。
*名前は適当です。

前菜1:サクラエビのコロッケとお肉のコロッケ
IGGY's_appetizer1
前菜2:野菜とお魚のプレート
IGGY's_apetizer2
パスタ:九条ネギとカニと山椒のパスタ
IGGY's_pasta
メイン:和牛
IGGY's_main
デザート:白桃とシソのシャーベット
IGGY's_dessert
これにパン、コーヒーお茶とチョコレートが付きます。

肝心のお味に関して、私の評価はちょっと辛口に、「特別、すごいと感動した訳ではないが、記念日などの特別な料理」といったところです。

コストパフォーマンス

今回はランチでの訪問でしたが、それでも安くないです。
コースは3コース(SGD85++)とそれにデザートが付いた4コース(SGD105++)から選べます。
今回私たちは、お腹が空いていたのもあり、4コースを頼みました。結果、デザートがかなりおいしかったので、これは正解でした。
それにスパークリングウォーターを1本と二人それぞれワインをグラスで頂いたので、以下のような伝票になりました。
ランチ4コース SGD105 x 2 = SGD210
スパークリングウォーター San Pellegrino x 1 = SGD13
ワイン 2010 Roger Sabon Chateauneuf-du-Pape Reserve SGD32 x 2 = SGD64

Sub total SGD287
Total SGD337.8

ワインはグラスでもらいましたが、これが予想外においしく、ボトルでもらえばよかったと後悔しました。ボトルではSGD160++でした。日本ではグラスの値段でボトル買えてしまうくらいですが、ここはシンガポール。しょうがないですね。
IGGY's_wine

ランチでもこれだけですから、ディナーに来たらどんなことになってしまうのでしょうか。。。
我が家はリピートはしないでしょうが、特別な日にランチでの訪問はおススメです。

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です