Archi Pelago チャイナタウンのお気軽だけど本格Bar

シンガポールにはいくつかのブリュワリーがありますが、最大手はきっとブリュワークスでしょう。ブリュワークスのハッピーアワーはとてもお得で、クラークキーもしくはオーチャードの直営店近くに行くときは、大抵ちょっと寄って飲んでいきたくなります。

今回はブリュワークスではなくArchi Pelago。恐らくシンガポールで二番目に良く見るクラフトビールではないでしょうか。Barの名前は良く分からないのですが、シンガポールのクラフトビールArchiPelagoが飲めるBarがあります。今回はArchi Pelagoが飲めるBarの紹介です。

archi-pelago_09

South Bridge Hotel

Address: 210 S Bridge Rd Singapore 058759
Tel: +65 6222 2288
Email: admin@thesouthbridgehotel.com
Website: thesouthbridgehotel.com/

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

雰囲気について

今回紹介するBarはチャイナタウンにあるSouth Bridge Hotelの1階にあるBarです。Barというだけあって、お酒が豊富。ドラフトビールもたくさんタップされています。雰囲気はとってもいい感じ。後程紹介しますが、ビールだけでなくウイスキーも豊富に用意されています。

archi-pelago_03

席は外と中の両方があります。昼間のクラフトビールは外で飲みたいもんですが、外の席はこんな感じです。樽をテーブルに背の高い椅子で頂きます。

archi-pelago_08

中はこんな感じ。Barというよりもレストランのような雰囲気です。皮張りの椅子も高級感があって素敵な雰囲気です。中といっても半外で、開放感があります。

archi-pelago_07

ドラフトで飲むArchi Pelagoのクラフトビール

Archi Pelagoはやっぱり美味しいですね。種類が少ないのもありますが、ブリュワークスより安定している気がします。ブリュワークスは種類が多いのが楽しいですが、たまに美味しくないビールに当たる事があります。それに比べるとArchi Pelagoは外した事がありません。

archi-pelago_05

今回飲んだのはSummer Ale。始めて飲んだのですがペールエール的な柑橘系の苦さが爽やかで、名前の如く夏らしい一杯でした。

archi-pelago_04

フードメニューについて

このBarにはなんだかんだお世話になっており、チラッと寄ってビールを一杯飲んでくる事はよくあるのですが、今回初めてフードを頼みました。食事のメニューを初めて見たのですが、メニューはいわゆるBarメニューです。村上春樹の小説に出てくるようなBarに出てくるようなBarメニューです。さんざんメニューとにらめっこした挙句、小腹が空いていたのもあって、ピザを頼みました。味はマリナーラです。

archi-pelago_06

ひょろ長いシェフ帽をかぶった職人さんが片手でピザ生地をクルクル回すイタリアンレストランとは違い、ここはBarです。生地は出来合いの分厚い生地。石で囲われた大きな窯もなくおそらくオーブンでしょう。そんな生地に大振りのシーフードがボロボロ置いてあります。そこにトマトソースと分厚いチーズといった、いわゆる”下品な”ピザ。それが美味しいんですね。久しぶりにこういったピザを食べました。イタリアのピザとも、アメリカのピザとも違った、Barのピザです。これはクラフトビールに合いますよ。そのまま酒をウイスキーに変えて夜までいたかったのですが、この日は夜に用事があったので、ウイスキーは諦めて早々撤退です。

お酒の豊富さ

ウィスキーを飲みたくなったというのも、このBarにはウイスキーが本当にたくさんあるんです。半外になるカウンターにはウイスキーが所狭しと並べられています。

archi-pelago_02

特にシングルモルトの品揃えは目を見張るものがあります。メニューを見てもその凄さが分かります。ラフロイグだけで8種類あります。これは凄いです。ちゃんとしたBarでもこんなに用意してるところはあまり見たことがありません。Archi Pelagoが飲めるBarというだけではなく、ウイスキーを目当てに来てもいいかもしれません。10年、16年、クオーターカスクなんてのはよく飲みますが、見たことないラフロイグがたくさんあります。30年なんてのもあるんですね。一生に一度は飲んでみたいウイスキーです。(誰かおごってください)

archi-pelago_01

今日紹介するBarはそんなBarです。チャイナタウンはクラブストリートというオシャレBar密集地がありますが、そこまで行かなくても、もっとチャイナタウンに近い場所にこのArchi PelagoのBarがあります。この記事をみて、その選択肢のひとつに加えてくれたら幸甚でございます。それでは、また。今週も一週間頑張りましょう。

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.