Drury Lane Cafe 安くて美味しくて居心地の良いカフェで朝食を。

週末の朝に早起きをすると、とても気持ちの良いものです。せっかく早く起きたので、

「そうだ、朝ご飯をカフェで食べよう。」

と思いたち、向かった先はタンジョンパガー。ちょっと家から離れたところに行って、朝ご飯を食べると、なんだか気持ちがシャキッとします。シャキッとした週末は、翌週の平日をもシャキッとさせてくれる気がします。(私の場合、シャキッとしてない事が大半ですが。)

このカフェが、なかなか素敵なカフェだったので、紹介したいと思います。

Drury Lane Cafe

住所 : 94 Tanjong Pagar Rd, 088515
電話 : 6222 6698

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

場所について

さて場所ですが、アクセスの悪い場所にあります。最寄りの駅はタンジョンパガー、もしくはチャイナタウン、もしくはアウトラムパークになります。

駅に近い訳では無いし、さらに入口が分かりづらいです。「赤いお店」と知っていればたどり着けますが、Drury Lane cafeという名前を頼りに行くと、ちゃんとした看板が出ていないので、わかりづらいです。隠れ家的とも言えるかもしれません。それにもかかわらず、それなりにお客さんは入っていました。私がお店に入ったのは朝の9時ちょい過ぎ。シンガポールの週末、9時過ぎは街自体がまだ寝ボケ眼で、起きているんだか起きていないんだか分からないような時間帯です。その時間帯にもかかわらず、お客さんが結構入っていたので、これは結構人気のお店なのかもしれません。

カフェメニューについて

店内はこじんまりとしていて、その割りにお客さんが入っていたので、写真を撮りませんでした。私はそんじょそこらのカメラ小僧とは違い、ちゃんとTPOをわきまえます。撮る時にはちゃんと店員さんに許可ももらっています。

Drury Lane cafeは、写真を撮る事を諦める程に小さな店内でしたが、その割にちゃんとしたキッチンもあって、ちゃんとした料理を出してきたので驚きました。かなりちゃんとしています。しかも安い。私が頼んだのはエッグロイヤル。エッグベネディクトの高級バージョンです。

で、出てきたのがこちらです。

これで、税込み15ドル。これは安いですよ。それに美味しい。かなり美味しい。サーモンにも強く塩気があり、ベネディクトソースによく合います。イクラも塩気が強く、エッグベネディクトによく合います。一番上にディルが乗っていなかったのが気になりますが、かなり満足でした。朝からちゃんと食べて、シャキッとしました。

落ち着ける雰囲気

次に行きたい場所があったのであまり長居はできず、文庫本を読みながら結局40分位このお店にいました。その間入って来た人は数人、しかし出て行った人はいませんでした。新聞を読んでいる人や、タブレットで何かしている人や、物思いにふけっている人、人それぞれの過ごし方で長居しているようでした。西欧人が多かったのもなんとなく納得。(よく言えば)イタリアのちいさなこじんまりした古いカフェ的な印象があります。店内の掃除があまり行き届いていなかった点もヨーロッパ的でした。だけど、無駄に新しいものが多いシンガポールのなかで、このような場所は居心地がいいのかもしれません。私もまた朝起きしたら来たいなと思いました。

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です