JEWEL CAFE + BARでランチ もはや家?!居心地の良過ぎるカフェでずっと長居

以前こんな記事を書きました。

JEWEL CAFE + BAR ファーラーパークの雰囲気の良いカフェ ジュエル(シンガポール)

この時はコーヒー一杯だけしか頼まずに、お店のレビューのブログを書きました。今回はコーヒーだけでなく、ちゃんとランチしに来たので、新しい投稿として書き直します。(通常2回目以降の訪問は前回の記事に軽く付け足しているのですが、今回は長くなるので別の投稿にします。)

では、早速行ってみましょう。

jewel-cafe-and-bar_1
JEWEL CAFE + BAR

Address : 129 Rangoon Road Singapore Singapore 218407
TEL : 6298-9216

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

外の席と中の席

前回は中の席が混雑していて、それにドリンクしか注文する気もなかったので外の席にしました。その時に2階席が気になっていたので、今回は迷わず2階席に直行しました。

2階はソファー席が6人用と2人用の2セット、その他に2人用のテーブルが7個あります。つまりフルで入って22人です。これくらいですと席が広々としていていい感じです。CSHHは良いカフェなのですが、混雑すると息苦しくなるのが欠点です。それに比べてJewelは混雑しても大したことないので、安心です。

2階専用でついてくれている店員さんもいて、何か必要な時にすぐに来てくれます。ちなみに前回の投稿でも書きましたボトルの水。2階席でも持って来てくれました。

外の席と比べるとやはり2階の席の方が居心地が良く感じました。

お料理について

メニューを見るとサラダやスープにメイン、サイドとメニューは充実しています。大人数の時はいくつか頼んでシェアしても良さそうですが、一人の時はプレートのパスタかバーガーが良さそうです。

今回はOMG!という名前のバーガーを頼んでみました。

jewel-cafe-and-bar_3

レタスにトマトにハンバーグにチーズに目玉焼き、ランチョンミートまで入っていてかなりのボリュームです。バンズはフワフワバンズです。OMG!というのは、色々はいっていてオーマイガーという事なのでしょう。
さて今回、このバーガーを食べて哲学的な問いが頭をよぎりました。

たくさん具が入っていてかぶりつけないバーガーはバーガーと言えるのか。

実際このようなバーガーが出てくると、フォークとナイフで食べるのですが、バーガーを切り、バンズを切り、それぞれ一緒に食べます。これは、バーガーなのか。手で持ってかぶり付くのがバーガーではないのか?これについては議論が長くなりそうなので、記事を変えて書き直しましょうか。味自体は美味しかったです。

フライはプラス2ドルでトリュフフライにアップグレードできるのですが、トリュフフライに目がない私としては、迷わずアップグレードしてもらいました。英語でトリュフフライを発音するとトラッフルフライみたいな感じになるのですが、これがなかなか難しい。いつも何回か言い直すのですが、今回は一発で決まりました。

噂の居心地

今回はカフェのレビューですので、お料理だけでなく雰囲気のレビューも大事です。(特に日本人にとって)カフェの居心地を決める一番の要因はエアコンの温度。その観点から言うと、このカフェは物凄く居心地が良いです。エアコンの温度設定が全然きつくないので、半袖でもずっと居ることができます。

wifiもフリーで完備。食事の後はコーヒーを頼んで、パソコンを取りだし、いつもの作業に入りました。

jewel-cafe-and-bar_4

Always Happy hour

コーヒーにも飽きたので、試しにハッピーアワーは何時までか聞いたところ、いつでもハッピーアワーで、ハウスプアー(ワインやウイスキーなど)は全てSGD10+でone for oneとのこと。10ドルで2杯だったら不味くてもいいから赤ワインでも飲もうと頼んでみたところ、これが以外と美味しかったんです。いや、かなり美味しかった。Stolzleのボルドーグラスで出てきたので、意外と本格的だなと思いきや、飲んでみると冷たくもない。(通常この手のカフェでは冷蔵庫で冷やされた不味いワインが出てくる。)イタリアのリパッソを少しだけ思い出させる甘さと、ブルゴーニュのような軽い後味のワインでした。きっと安いワインなんだろうけど、高級な味がします。好きな雰囲気です。

しかもこのOne for oneは、いっぺんに2杯持ってくるような事はせず、1杯飲み終わるのをみてから次のグラスと言うように、順番に持って来てくれました。実は先日、日本人経営のとあるバーにて、自称バーテンダーの日本人から変な分厚くて小さいグラスに入った冷蔵庫で冷やされた不味いハウスワインを1杯15ドルで飲ませてもらったばかりだったので、これは嬉しかったです。ハウスワインなので次がどうかは分かりませんが、毎回このクオリティだったら嬉しいです。

jewel-cafe-and-bar_5

そんなこんなで半日以上一日未満位ずっとこのカフェに居ました。どんだけくつろいだかというと、もはや家と同じくらい。コーヒー飲んだりワインを飲んだりしていたので、お腹は空かなかったのですが、そろそろ夕飯食べようかなっていう時間までいました。ここで夕飯を頼んでまたワインなんて頼んでしまうとそれこそ閉店までいる事になってしまうので、そこは大人の判断をして帰りました。

ある店員さんのシフトより長かったですね。間違いなく。笑

さて、如何でしたでしょうか?ずっと同じカフェにいるという最高に良い休日を過ごすことが出来ました。それでは今週も頑張りましょう。

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください