KRAVE カフェ的ハラルレストランで豪華にステーキを食う(アラブストリート)

ハラルってご存知でしょうか?海外に住まれている方はもちろん、良く海外に行かれる方はご存知の方も多い方と思います。

でも、ハラルの事を漠然と「イスラム教徒でも食べらる食材」というイメージの方が多いと思います。実は私がそう思っていました。

ハラール(アラビア語: حلال‎ Halāl)は、イスラム法で許された項目をいう。端的にはイスラム法上で食べることが許されている食材や料理を指す。日本語に訳すと、「やってもやらなくてもかまわないもの(許可)」という意味となる。なお、日本では「ハラル」と書くことも多い。
反対に、口にすることを禁止されている物をハラーム(アラビア語: حرام‎ harām)と言い、この語は「やってはならないもの(禁止)」[3]という意味でハーレムと同じ語源である。
イスラム法の下では豚肉を食べることは禁じられているが、その他の食品でも加工や調理に関して一定の作法が要求される。この作法が遵守された食品がハラールとされる。

Wikipediaより

Wikipediaによると、「イスラム教徒でも食べらる食材」という認識は合っているようです。イスラム教の宗教上の話ですが、これは私たちにとっても重要な問題です。イスラム教徒の多い国(シンガポールでも)では、ハラルのレストランはそこら辺にあり、私たちも入る機会が多いからです。

ハラルのレストランには何が置いてあるのか?ということはとても重要です。

私たちがよく食べるもので、例を挙げると、

  • 豚肉
  • 獲物を捕獲するための爪や牙がある肉食獣
  • 正規の屠殺の手順に従ってない肉(恐らくフランス料理のジビエなどはダメ)
  • ハラル以外の食材を餌として与えられた牛肉

こんなところです。単純に食材だけを見て判断できないので、ハラル認証というものがあるんですね。イスラム教徒でない人にとって重要になってくるのは豚肉とお酒です。

この2つのどちらかでも、どうしても必要としているときはハラルレストランの使用は控えましょう。

それでは今回はシンガポール内のイスラムの街アラブストリートにあるハラルレストラン、KRAVEを紹介します。

KRAVE6

KRAVE

Address : 28 Bali Ln, 189864
Opening hours : 11:30am to 11pm

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

雰囲気について

雰囲気はびっくりする位にオシャレです。こじんまりしているのでレストランじゃなくてカフェといった雰囲気で、とてもいい感じ。たまに料理が運ばれてくると、レストランの中においしそうな匂いが漂いますが、レストランのように常に食事の匂いがある訳ではなくて、しばらく時間が経つとまたカフェの匂いに戻ります。

KRAVE2

変わっているのは、注文の仕方とお勘定の仕方。店員さんはとても気配りが効いて、優しいのですが、オーダーは自分がレジまで行ってオーダーします。その際にテーブルに書いてある番号(私は写真の通り7番に案内されました。)を伝えて、自分の食べたいものをオーダーします。そして、その場でお支払いとなります。つまり、お会計は先なんです。

KRAVE

テーブルの上に水が入ったデカンタが置いてありますが、こんな親切心も素敵ですね。氷が欲しかったら店員さんに言えば持って来てくれます。

ス、ス、ス、ス、ステーキ!!

さて、何を食べようかなーとメニューを見ていて目に留まったのはステーキ。ハラルの牛はどんな味なのだろうということで頼んでみました。どーんと200gです。

午前中にパワー系のヨガを1セッションやった後だったので、どうも身体がタンパク質を欲しがっているかのようです。その欲求に従ってステーキを頼みました。

(この日行ったヨガスタジオはAnahata Yoga。アラブストリートのスタジオなので、レストランから徒歩2分くらいです。)

アラブストリートのヨガスタジオ Anahata yoga シンガポール
シンガポールに数あるヨガスタジオ。結局どこがいいの?という事を私に断言する事は出来ませんが、その選択肢をひとつ増やすことは出来ます。 ...

で、出てきたのがこちら。

KRAVE3

想像以上のボリュームです。ポテトも申し分ない量で、ステーキもガッチリしています。付け合わせはルッコラ多めのベビーリーフのサラダ。それにソースはオニオンとガーリック。そしてケチャップはチリとガーリックがほんのり効いたソースです。まさにカフェ的ステーキ。

焼き加減はミディアムレアでお願いしたのですが、ほぼレアに近い焼き加減。レアが好きな私ですがこの分だとミディアムでも良いかもしれません。

KRAVE4

お肉の美味しさを噛みしめながら至福の時に浸っていたのですが、どうやらお腹が空いていたのか、気づいたらなくなっていました。

夜は外もやってます。

今回行ったのは土曜の昼間です。中はそれなりに入っていましたが、外の席はオープンしていないようでした。以前、夜通りかかったら外も満席だったので、夜の方が混むのだと思います。(このエリア自体、夜の方が人が断然多い。)

以前夜通りがかったときは、あまりの雰囲気の良さに一度は着席したものの、お酒を置いていなかったのですぐに退席してしまいました。お酒を飲む人は、この店では飲む事が出来ないので昼間に行くことを強くお勧めします。

KRAVE5

ではみなさま、良い週末を。

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です