日本一時帰国中のデータSIMをチャンギでお得に購入

海外、特にシンガポールにお住いのみなさま、日本の携帯電話はお持ちでしょうか?

一昔前なら日本での連絡先が無いと困ってしまいましたが、最近ではSNSのメッセンジャー機能であったり、専用のメッセージアプリがたくさん出ていますので、そもそもWifiだけで固定番号が必要ないのではないか?と思ってしまったりします。そんな訳で、日本の携帯電話を解約されている海外在住者の方は多いと思います。

とはいっても現地での通信に携帯電話は必要でしょうから、現地のSIMを買って使っている方が多いはず(私もそのひとり)です。で、そんな我々が困るのが、一時帰国した場合。日本は(最近はマシになってきたけれども)まだまだWifiが普及していませんから、ネットワークを持たないというのは辛いもの。実際に待ち合わせの時なんかはものすごく不安になります。

そんな我々にとっての武器が、Data SIMという存在。

これを持っているだけで日本滞在が随分と楽になります。今回はそんなお話です。

data-sim_03

今回紹介するのはこのカード。シンガポールで買える、日本への旅行者向けのカードです。実際にわたしが良く使う羽田空港では、ヨドバシカメラやビックカメラが空港に店を構えており、羽田空港でも買うことが出来ます。これらの情報は多くの人がネットに書いているので、その方たちにお譲りするとして、私が今回紹介するのはシンガポールで買える日本のSIMです。

購入できるのはこちら。イミグレーションを通ったあとの自販機の中です。このポップなカラーの自販機です。

data-sim_01

この中国語で書かれたSIMがそれです。

このData SIMは、なんと

7日間使い放題で何とSGD23です!!

最大3GBで、上限に達した後はスピードが遅くなる(ただし使えなくはならない)という制限付きですが、使い邦題は魅力的です。SIMを挿入するだけでなく、携帯電話側でも設定が必要ですが、ちゃんとやり方が(中国語だけでなく英語でも)書いてありますし、1分以内に終わってしまう程簡単なものです。初めて使ったときにも、全く迷わず使えたので、誰にとっても使いやすいと思います。

data-sim_02

私はこのSIM、実は2回も購入しておりまして、割と気に入っております。テキストを送るためのみでしたら問題ないのですが、ブラウザでインターネットを使ってネットサーフィンをしようとすると、不安定な時があります。ものすごく遅くてイライラする時もあるので、ネットサーフィンをメインで使用しようとしている方には、正直おススメしません。

何度も言いますが、一時帰国中にData SIMがあるのと無いのでは全く違いますので、たとえ2~3日の日本滞在だったとしても、このカードを持っていればかなり安心です。

簡単ですが、この情報がみなさまのお役に立ちますように。

それではまた。

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください