シンガポールに来ると金銭感覚が狂うって、本当?物価が高いか検証してみた。

質問 : シンガポールに来ると金銭感覚が狂うって、本当?

Depression

回答 : 本当です。

シンガポールに住む人達にとって、これは実に現実的かつ深刻な話題です。今回はディープなところまでこの話題に迫ってみましょう。

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

なんでレストランがこんなに高いの?

シンガポールに来てまず最初に驚くのがその飲食代の高さ。これは明らかに日本より高いです。日本にいたら外食といっても1000円から3000円。記念日には頑張って10,000円位出すのが我が家のスタイルでした。それがどうでしょう。シンガポールに来たらそんな価格では食べられません。ランチだったら30ドルから60ドル。ディナーだったら50ドルから100ドル。記念日には250ドル以上の出費を覚悟しなければなりません。(ちょっと大袈裟かも。)

ですが、高いのは事実。

こうなってしまう原因の一つとして、「通うレストランのレベルが日本の水準とかけ離れている。」点が挙げられます。普通に考えて、日本にいる時にあなたはホテルのレストランに年何回行っていましたか?少なくとも週一回なんてペースではなかったはず。それがシンガポールに来た途端、週に数回もレストランでランチする事になるのです。

舌が肥えるのは良いことです。ファーストフードのジャンクフードで麻痺するよりはよっぽどマシです。ですが、それでなくては満足できないというのも困ったもの。ランチに40ドル・50ドル出しておきながら、「美味しくないね。」とは何たることか。まるで千と千尋の神隠しに出てくるカオナシ状態です。

では何故、こうなってしまうのか?掘り下げていきましょう。今回は、ディープに行きますよー。

水準を引き挙げているブログの例

では、どんなブログが水準を引き上げているのでしょうか?誤解を恐れずに、ここに(愛と尊敬、そして羨望を持って)弾劾いたします!!

ひゅーひゅー!Yuko@シンガポール

まずは、あなたです!ひゅーひゅー!Yukoさん。レペゼン駐妻シンガポール代表。シンガポールで一番有名な日本人。レストランレビューのみならず、お得な買い物情報、さらにはプライベートをさらけ出す勇気にも脱帽です。

しかし、あなたのブログにどれだけの駐妻が影響を受けていることか!その影響力たるや、計り知れないものがあります。駐妻というカテゴリーによって一括りにされ、薄給の旦那にもかかわらず、同じランクのレストランに日々通う妻。ここにシンガポールエンゲル係数増加のカラクリがあります。

MINAKO NAKANO – OFFICIAL BLOG

日本にいる人にシンガポールに住んでいる日本人誰か知ってる?と聞くと高確率で帰ってくる有名人が中野美奈子さん。与沢翼さんも有名ですが、中野美奈子さんの方が知名度高そうです。そうです。あなたです!美奈子さん。あなたのブログも水準を引き上げていると言わざるを得ない。世の駐妻たちはあなたのブログを参考に、日々高級レストランをエクスプローラーしてるんですよ!!旦那だって、写真を見たら行きたくなります。

シンガポールで団地妻

そしてこの方も。団地妻さん!!あなたは既に日本に帰国したようですが、まだまだ過去の人ではありません。その影響力たるや健在です。私も毎日ブログをアップしようと心がけていますが、なかなか難しい。ところがあなたは駐在中、(ほぼ)毎日アップするという偉業を成し遂げました。その業績が今の駐妻たちに影響を与えている事は確実です。

ブログに175万PVと書いていますが、いまやそんなものではないでしょう。これは弾劾であり、羨望です!!

シンガポール在住ジュリアのブログ

ジュリアさん。何故、シンガポールのレストランを検索するとこんなにもあなたが出てくるのか。そしてそれを見ると行きたくなるのか。このブログにそそのかされて、日夜駐妻たちはレストラン巡りに精を出しております。レストラン、行き過ぎです!!彦摩呂、石ちゃん、阿藤快ならいいですよ。でも普通の人はそんなに毎日レストランに行かないんです。駐妻はそれを見て、それが普通だと思っているのです!!

ふぅ。気が済んだので、この辺で止めておきます。

なんで食材がこんなに高いの?

さて、ひとしきりブロガーたちに挨拶を終えたところで、食材についても言及させてください。シンガポールは日系スーパーも多いし、ローカルスーパーにも日系の食材を置いているところが少なくありません。大変便利だし、日本の田舎に住むよりも、日本の現代人らしい暮らしができるかもしれません。いや、出来ます。

しかし、値段まで同じとはいきません。同じとはいかないどころか、それが随分と高いんです。明治屋まで行けば、生で食べられる卵が買えます。納豆も買えます。刺身も何でも買えます。ですが、日本で生活するのと同じようにそれら食材を買ってしまったら、とんでもない金額になってしまうんです。それを分からないと行けません。この質問への回答は明らかです。

質問 : なんで食材がこんなに高いの?

回答 : シンガポールだから。

当たり前ですよね。

なんで旅行代がこんなにかかるの?

ダメ押しでもう一つ、気になる出費を挙げておきましょう。それは旅行代です。

モルディブに行ったことある?と聞いてYesと帰って来る確率は半端じゃない。75%くらいはYesなのではないかと思います。何故そんなに多いのか。それはシンガポールの立地上、海外旅行に行きやすいんですよね。空港までも大体30ドル位払えばタクシーですぐだし、空港からも東南アジア諸国には数時間で着いてしまいます。

これだけ便利だし、安く行けるのに、結果、旅行代で貯金はものすごい事になる。それはなぜなのか?それも明らかです。

質問 : なんで旅行代がこんなにかかるの?

回答 : 海外旅行に行き過ぎだから。

当たり前です。そんな毎月、もしくは数か月に一回連休の旅に海外旅行に行っていたらお金もかかります。日本にいるとき、そんなにたくさん旅行に行っていましたか?現地に着いてしまえば、日本からでもシンガポールからでも旅費は一緒です。要するに航空券だけの違い。これは、見直せるところが多いんではないでしょうか?

以前、こんな記事を書いたことがあります。

ツアー会社を使わないでいく海外個人旅行の計画の立て方
海外旅行に慣れていない人は、海外旅行をツアーで申し込む場合が多いと思います。ですが、少し慣れてくるとツアーではなく自分で予定を組みたいもの。...

もう一度、見直せるところがないか、見てみましょう。まずは航空券。

まさか日系の旅行代理店なんて手数料の高いところを使っていないですよね?旅行代で見積もった金額と、Skyscannerで検索した金額を比べてみて下さい。その差額が代理店手数料なのです。飛行機の手配くらい自分でやりましょう。その手間なんて一瞬です。その一瞬に高い手数料を払いますか?


ホテル代も見直せます。代理店を通してホテル取ったら選択肢が少ないうえに値段が高いので、Booking.comなどで見てみて下さい。激安の場所から超高級な場所まであります。かれこれ6年くらいBooking.comを使ってますが、まず間違いないです。


海外旅行は自分への投資だと思っているので、行くこと自体は問題ないです。ただそれを代理店に任せっぱなしのVIP待遇で手配してしまおうというのはやめましょう。

結局、シンガポールの生活費は高い?

さてここまで色々と例を挙げてきましたが、ここら辺で結論を出しましょう。

結論 : 他人と比べるのではなく、身の丈にあった生活をしましょう。

どうです?納得して頂けます?

飲食代は、自分の身分と相談して決める。他人がどうとかは関係ない。そして旅行について、もちろん行ってもいいですが、あなたは代理店に任せっぱなしに出来る身分ではないはず。自分でやりましょう。今シンガポールに住んでいる方も、これから住もうとしている方も、是非これを肝に銘じてください。

今回は、友人ファミリーとの長時間に渡るディスカッションをまとめる形で書いてみました。

何人かの有名ブロガーさんを挙げて知ったつもりで書きましたが、もちろんどなたとも面識ありません。いきなり、すみませんでした。これを見て気分を害する方もいるやもしれませんが、何人かの方に楽しんで頂けたなら幸甚でございます。それでは、また。

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

コメント

  1. モウリーニョ より:

    良く言ってくれました。その通りです。他人と比べるのではなく、身の丈にあった生活をするのが一番です。

    • Hugo より:

      モウリーニョさん、貴方は私の同志ですね。近日、駐妻に負けじと旦那も張り合って散財してしまう“ダメな例”を紹介します。笑

  2. Dutch より:

    はじめまして。
    近隣国よりシンガポールへスライド予定の駐妻です。
    シンガポールブロガー様たちの豪華さにびっくり&モヤモヤしてたところです。
    この記事、スッキリしました(笑)

    • Hugo より:

      Dutch様はじめまして。
      わたしも周りの友人たちも普通の庶民ですが、自ら自分たちの生活の豪華さにびっくり&モヤモヤしております。笑
      駐妻であれば、きっと素晴らしい生活が待っていますよ。これからもよろしくお願いします。

  3. あなたの奥様最高です より:

    Hugoさん、 いつも拝見しております。今回はすごいの書きましたね!間違いなく楽しませていただきました!駐妻ブロガーに負けじとこれからも頑張ってください!応援しています!!

    元SG駐妻より。

    • Hugo より:

      どうもはじめまして、元SG駐妻さん。そして応援コメントどうもありがとうございます。
      いつも見てくれている方がいると分かると励みになります。
      実は最近、『駐妻ばかりに良い思いをさせない、旦那の会(仮)』を発足いたしまして、活動が盛んです。笑
      近々アップしますので、また気が向いたらコメント残して行ってください。では。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です