食べる量も値段も自分で決める本格インドカレーレストランannalakshmi

今回は一風変わったレストランの紹介です。

どう変わっているか、それは店員さんのこの台詞を見ていただければ分かるでしょう。

We don’t have fixed price. You can decide the price.

うちは決まった値段を付けてないの。いくら払うか、あなたが決めていいわよ。

これは、実際に私がレジで値段を聞いた時の店員さんの言葉です。

今回は、そんなレストランの紹介です。

annalakshmi_01

Annalakshmi Restaurant

住所: 20 Havelock Road, #01-04, Central Square, 059765
電話: 6339 9993

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

いきさつ

前回の投稿で、今年はMakansutraに載っている良いレストランを紹介していくという決意を新たにしました。そして今回がそのシリーズ一回目になります。記念すべき一回目はどこに行こうかなーなんてMakansutraのページをめくっていたら、Vegetarianのコーナーに面白そうなお店を発見しました。本にはこう書いてあります。

They have a “Eat what you want and pay what you like” policy.

Pay what you like…直訳すれば好きな額を払えるという意味ですが、そんな店が本当にあるのか。今回はこの文章が気になって行ってみたようなものです。実際には、冒頭に載せたように、いくら払うかはあなた次第なんて言われてしまい、この文章は本当だったのですが、そんなレストランが実際にあるなんて、それも外食費の高いシンガポールにあるなんて、正直びっくりです。

場所について

場所は、クラークキーとチャイナタウンの間にあります。良い場所にありますねぇ。でも、はっきり言って、分かりづらいです。私は以前この近くに住んでいたので、この界隈は良く知っている場所だったのですが、実際に近くまで行ってから結構探しました。入口も閉まっているので、営業しているのかどうかも謎。ドアを開けて入ったら、「このお店は初めて?」と聞かれたので、知らない人はあまり来ないレストランのようです。笑

営業時間が書いてあったので、載せておきます。

annalakshmi_07

雰囲気について

今回は一人だったし、勝手が良く分からず、おっかなびっくりだったっていうのもあるのですが、なんというか厳かな雰囲気です。あまり大きな会話をしているグループもなく、店員さんたちの動きもとてもゆっくりです。5人位店員さんがいて、ものすごく良く接客してくれるのですが、とても動きがゆっくりで丁寧なのが印象的でした。

お客さんはその時、20人位いましたが、私以外、全員インド人でした。店員さんももちろん全員インド人なので、ちょっとした違和感です。笑

annalakshmi_06

店内には装飾がいっぱいある。。。と思いきや、こちらは全部値段がついています。ヒンドゥー教の神様の像が売られているようでした。ちょっと見てみたい気もしましたが、これらは見なかったことにしました。

annalakshmi_03

なんか写真も飾ってあって、まさに雰囲気はインド。リトルインディアよりもインドを感じます。リトルインディアの雑踏としたインドではなく、こちらは高級インドといった感じ。素敵な雰囲気です。

annalakshmi_04

お料理について

お料理はビュッフェスタイル。店に入るなり、食べ放題です。お金も払ってないのにいきなり好きなだけ食べるのは恐縮してしまいますが、しょうがない。遠慮せずに頂きました。ビュッフェコーナーはこんな感じになります。1ラインのみですが、そんなに悪くない、と言うよりも結構充実していました。

annalakshmi_05

取ってきたのは、こんな感じ。ビリヤニライスに野菜数種類、それにナンに、カレー数種類。辛くて残してしまったら悪いので、ちょっとずつ持ってきました。

annalakshmi_02

お味の方は悪くない。と言うよりも優しい味で、とても食べやすいです。全てベジタリアン用の食事なので、嫌らしくなく、それに辛さもそれほどきつくありません。はっきり言ってかなり美味しいです。リトルインディア界隈の豪奢なカレーよりもこちらの方がいいかもしれません。

気に入ってしまったので、ビリヤニとナン、それに気に入ったカレーを盛ってきて第二ラウンドも行ってしまいました。通常ビュッフェに行くと食べ過ぎてしまうのですが、やはり今回も食べ過ぎてしまいました。しかし、今回はベジタリアンフード。程良い食後感で終わることが出来ました。

飲み物も、聞いて来てくれ、遠慮なくラッシーを頂きました。色々種類があるようでしたが、ただ甘いやつとだけ注文したら、美味しいラッシーを出して頂きました。

初めてのAnnalakshmi体験はこんな感じだったのですが、期待値を大きく上回る満足感で、これは予想以上。今まで友人が来た時のカレーはリトルインディアのMuthu’sもしくはKomala Vilasに決まっていたのですが、これからは、リトルインディアではなく、ここに連れてこようと思います。今回のレポートは以上になります。それでは、また。

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です