シンガポールの美味しいバーガー屋さん ベスト3 (Butchers, Three Buns, Fat Boy’s)

どうも、こんばんは。ハンバーガー研究家のHugoでございます。

手前味噌ながら、当ブログ「HugoのBlog」も、おかげさまでスタートから1年を過ぎ、今までに投稿した記事の数はなんと260件。その間、結構な数の読者を獲得してまいりました。私の記事を普段から見て下さっている方々は分かると思うのですが、私は一人でカフェまたはレストランに行くと、ハンバーガーとフレンチフライを頼む癖があります。

今回は、そんな私が食べてきたハンバーガーの中でも、特に美味しいと思ったバーガーを今日は厳選して3つ紹介いたします。

それでは早速、行ってみましょう!

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

第三位!Fat Boy’s

さてさて、まずはここです。ジャンクな、いや、コストパフォーマンスが最高なバーガー屋さんです。FatBoy’s!!

以前の投稿ではドビーゴート店を紹介しているのですが、ボートキーなど、シンガポール内の何カ所かにあり、知っていれば割と使えるお店です。安くて、普通に美味しいバーガーが食べられます。ポテトもたくさん付いてお得感満載です。

一人でフラッとバーガーでも。なバーガー屋さん Fat Boy’s @ドビーゴート

第二位!three buns

そして、第二位。HipHopな雰囲気がたまらないThreeBunsです。ここにはハマりました。初めての投稿で取りあげたHipHopではKoolHercをはじめ、SoulではJamesBrownや、BabyHueyなど、最高にイカした名前のバーガーが取り揃えられております。

ゲロッパ!!

夜のBar営業もとても魅力的で、(美容院の予約時間までの時間つぶしに)一度一人で3階のBarフロアに夜来たことがありますが、バーカウンターにはゲイカップルがいい感じに寄り添っており、ついつい池澤夏樹の小説に出てくる、IWハーパー12年をこよなく愛する同性愛者ケッチとヨールを連想しました。夜はそんなオシャレな雰囲気で営業しております。

いずれ夜の営業についてもレポートしたいと思います。

Keong Saik Roadにあるヒップホップなバーガー屋 three buns 東亜

第一位!the butchers club burgers

そして、ハンバーガー研究家の私に選ばれた栄えある第一位に輝いたバーガー屋さんは、The butchers club burgersです。ここでは、熟成肉最高!!なハンバーガーを提供してくれます。

このお店を紹介した投稿では、Hiphop crewのWuTangに名前負けしている感がして、熟成肉の魅力を伝えられませんでしたが、私は間違いなく(今のところ)ここのバーガーがシンガポール1だと確信しております。自信を持っておススメ出来るお店です。

記事を読んで頂けると分かりますが、WuTangStyleはおススメしませんので、どうぞ普通のバーガーを頼んでください。

熟成肉を使ったヒップホップなバーガー the butchers club burgers クラークキー

さて、如何でしたでしょうか?詳しいお店のレビューは、各リンク先に書いてありますので、あまりクドクドと紹介はしませんでした。簡単ですが、私からは以上です。

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です