アルゼンチン料理 boCHINche 静かで雰囲気の良いレストラン

boCHINcheという名前のレストランがあります。

ボチンチェ?

英語にはなさそうな単語です。アルゼンチン料理屋さんだという事は分かっていたので、これはブログの導入部に使えるぞという事で帰って来て調べてみました。

bochinche : 騒動、大騒ぎ、大興奮

インターネットならスペイン語から日本語への翻訳は簡単だろうと踏んでいたのですが、意外とそんなサービスってないんですね。少し遠回りをしましたが意味が分かってほっとしております。え?ここからどうやって繋いでいくかですって?

今回は騒動、大騒ぎ、大興奮という名前の、静かで雰囲気のいいレストランを紹介します。

bochinche_08

Bochinche

住所: 115 Amoy Street #01-02, 069935
電話: 6235 4990

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

雰囲気について

まずは雰囲気についてです。近代的で洗練されたレイアウトになっています。インテリアもポップな高級感があり、いい感じ。長居が出来る雰囲気ではありませんが、何かインスピレーションをもらえそうなオシャレな雰囲気です。

bochinche_06

店員さんもシンガポール人の若者がやっています。美男子が中心で、店員さんに統一感を感じました。駐妻のみなさん、これは結構行く価値があるかもしれませんよ。若いエネルギーがもらえるかもしれません。笑

bochinche_05

オープンキッチンなので、目の前で料理しているところが見れます。特にカウンター席は厨房と対面なので、ばっちり見れます。ひとつひとつ丁寧に作られて行くのをみると、嬉しくなります。食事ってそんなもんなんですよね。目をつぶって食べても味は分からないし、鼻をつまんで食べても味は分からない。料理全体を見て、工程まで見て、雰囲気を感じて、それで五感を使って食べるから美味しくなるんです。

bochinche_03

お料理について

まずは水を飲んで店内の雰囲気を楽しみます。コースターが面白かったのでパチリ。何やらメッセージが書かれています。

bochinche_02

If the tango originated from combination of South American cultures…

What would Singapore’s hybrid dance be?

単語は南米の文化の組み合わせから発祥した。。。

シンガポール混合のダンスは何になるのだろう?

国際国家シンガポールでは何か新しい事が生まれるはずだけど、それは何だろう?というメッセージですね。なかなか面白い視点です。コピーだけしている時代は終わりで、シンガポールのオリジナルが生まれてくる時代。そんな視点でこの国を見たら、次に何をしなければならないのかが分かるのかもしれません。

斜め上を見ながらそんな思考に更けっていると、頼んだものがやってきました。今日はバーガーはやめてチョリソーです。このブログの最近の投稿を見直しても分かるように、さすがに最近バーガーばかり食べ過ぎだろうという事に気づき、健康面を気にしての事です。色鮮やかで美味しそうです。

bochinche_04

パンの上にチョリソーが載っており、その上にトマトと玉ねぎ、ケイパーやディル等のハーブが載っています。

ん?

パン、肉、トマト、玉ねぎ、そしてハーブ。

素材がバーガーと変わらない!!

健康面を気にしてメニューを変えたのですが、本能はバーガーを欲していたようで、結局同じようなものが来てしまいました。体が欲しがっているのでしょう。

味の方も中々イケました。アルゼンチンらしさがよく分からないので、どの辺がアルゼンチンなのかを感じる事は出来なかったのですが、もしかしたらアルゼンチンに行った事がある人は何かを感じるところがあるのかもしれません。私は、普通にカフェメニューとして楽しみました。

bochinche_07

最後はコーヒーでシメです。お客さんが入って来ないようだったら本でも読んで、ここで時間を過ごそうかなぁなんて思っていましたが、お客さんが結構入って来ていたので、場所を移動することにしました。人気のレストランなんですねぇ。

ウェイターさんもちゃんと見回ってくれて、色々と気を配ってれるので、ここはどちらかというとカフェと言うよりもレストランです。ゆったりとした素敵な時間を過ごさせていただきました。騒動、大騒ぎ、大興奮という名前のレストランで。

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です