安くて美味しいタイ料理。ゴールデンマイルで食べるべきは生エビだった。Diandin Leluk

最近はお高いレストランばかりアップしていたので、この辺で「安くて美味しいお店」も紹介していきます。向かった先はリトルタイの名称でも親しまれているゴールデンマイルコンプレックスです。

ゴールデンマイルコンプレックスと言えば、半年くらい前に、うどんという名のムーカタ(タイ的ハイブリッド鍋)のお店を紹介しましたが、今回はそのお隣。毎回賑わっているタイ料理のレストラン、Diandin Lelukeを紹介します。

Diandin Leluk

住所: 5001 Beach Road, Golden Mile Complex #01-67/68/69, 199588
時間: なんと24 時間営業!!
電話: 6293 5101

まず席に着いたら速攻でシンハービールで乾杯をします。タイガーや、カールスバーグ、チャーンなどの種類もありますが、タイと言ったらシンハー。座った瞬間にシンハーです。写真を撮る間もなく乾杯して飲み始めたので、文章だけなのですが、こういうお店は、座ってすぐビールっていうのがいいですね。

伝票に鉛筆で番号を書いて頼む方式(ディンタイフォン方式)の注文の仕方でオーダーした後は、怒涛のようにお料理が運ばれてきました。もしかしたら、ゆっくり飲もうとしている場合、何回かに分けて注文した方が良いのかもしれません。

出てきたお料理を、私も怒涛のように紹介していきます。まずは、こちら。ヤムウンセン。春雨サラダです。

話には聞いていましたが、これが激辛。ヒーヒー言いながら食べました。

そしてパパイヤサラダ。これも見て分かる通りに辛い。変なスイートチリソースのパパイヤサラダがよくありますが、これはちゃんとした味付けがしてあって、とても良かったです。

次はタイ料理と言えばのトムヤムクン。スープです。

言うまでもなく、このスープも激辛。シンプルな味付けなんだけど、レモングラスがよく効いていて、とても美味しい。ビールがどんどんと進みます。

ここで、パッタイが出てきました。今日初めての、辛くない料理です。これは嬉しい箸休めです。そう、パッタイが箸休め。なんだか変な感じがしますが、(料理)辛い→ビール→料理(辛い)と繰り返していたら、私のお腹は壊れてしまいます。

辛くない料理が出てきて幸せです。

そしてこれがお待ちかねの生エビ。そうです。今日書きたかったのは、このエビについて。

このエビのむき身が、なんというか、「ネバネバ」していて、「もちもち」していて、とてもおいしい。生のにんにくがブロックで大量に入っているのですが、気にせずゴリゴリ食べます。

妻が家で待っているサラリーマンや、旦那さんが働いている間に来る駐妻の人は、これはやめておくべきでしょう。こんなにたくさん(それも生で)ニンニクを食べて帰ったら、口臭がもとで喧嘩になる事必須です。でも、一緒に来れば大丈夫。夫婦関係が冷めきっている方たちは、これを理由に外食しても良いかもしれません。

「ねぇ、最近しばらく二人で外食してないんじゃないかな?」

「あなた、会社の飲み会ばかりで連れていってくれないじゃない。それに、あなたがいない時に私は友達とランチしているんだから、別にあなたと行かなくったっていいわ。」

「今度、君と二人で行きたいレストランがあるんだ。」

「(キュン!!)どんなレストランなの?」

「ゴールデンマイルに入っているタイ料理のレストランで、ニンニクがものすごいきついレストランらしいんだ。だから一緒に行かないと、帰ってきたときに怒られてしまいそうなんだよ。それで君を誘っているんだけれど、今度の週末あたりどうかな。」

「何なの、それ。そんなことなら帰って来なくていいわよ。」

いや、この展開はダメですね。やっぱり冷め切った夫婦の方々は、やめた方がいいです。

ちょっと脱線しましたが、私たちはこのエビ、美味し過ぎてもう一皿頂きました。そして二人で(平和に)にんにく臭くなりました。

料理はこれだけでは終わりません。次はタイ料理なのか分かりませんが、豚肉の揚げたもの。これも辛くなくて嬉しいです。これは、豚肉の箸休め。

そして最後は、パイナップルの炒飯。これは微妙でした。イマイチ。頼まない方が良いですね。辛いモノの間に食べるという意味においては、嬉しい一品ですが、チャーハンとして食べるのは止めた方が良さそうでした。

まぁこんな感じで、散々食い散らかし、飲み散らかしたゴールデンマイルのディナーなのでした。

あぁ、幸せ。

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です