オーチャード付近のコスパ麺 I Want My Noodle 自家製卵麺が自慢です。

私は趣味で時々マラソンを走るので、カーボローディングと言う事をします。

マラソンをしない方には馴染が無い言葉かもしれませんので簡単に説明しますと、カーボローディングとはつまり、炭水化物をたくさん取って、体にエネルギーを貯めこむ事です。通常3日から7日くらいの間に炭水化物を多くとるのですが、一部の人は炭水化物の吸収を良くするとかで、一度レースの10日前位から炭水化物を減らし、5日前位から逆に炭水化物メインにする人もいます。

私も炭水化物の量は結構気にしており、お米を食べない日もあります。みんなはどんな感じに調整しているのだろうとネットサーフィンしていたら、面白い言葉にぶつかりました。

“Eat Less Rice, so that we can Eat More Noodles”

お米を食べる量を減らそう。そうすればもっと麺が食べられる。

私はこれを見た瞬間に自分が恥ずかしくなりました。それまで私は、お米と麺は同じ炭水化物として一括りにしていたからです。ここまで麺にこだわっている人達がいるのか。。。”Eat Less Rice, so that we can Eat More Noodles”。私は一瞬でこの文句が気に入りました(お米は大好きだけど)。よくよく見てみると、この素晴らしい文句はあるレストランのモットーだったのです。さっそく私はこのレストランをレポートすることにしました。

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

お店について

今回紹介するお店は、I want my noodlesというお店です。名前は普通名詞ですが、これはもう文章ですね。私の拙い英語ではどんなニュアンスなのか分かりませんが、変な名前の店だなと言う事は分かります。ネットで評価を見てみると、ローカルのグルメレポートには結構登場してきており、安くて美味しいお店という評判です。結構長くやっているお店で、さらに評判がいいのに、まだ日本語でレビューしている人はいませんでした。

そこで、「ここは、私がレビューしなければ!」との使命感で行ってきました。

i-want-my-noodle_01

I Want My Noodle  

住所: 1 Scotts Rd, Shaw Centre, #03-14/15, Shaw Centre, 228208
電話: 6235 2331

実際に行ってみた感じは、レストランというよりも、ヌードルスタンドといった雰囲気です。お会計はキャッシャーにて前払いのスタイル。だからこそのコストパフォーマンスなのでしょう。料理は麺、あとはサイドメニュー。中途半端なものがなく、期待が高まります。

i-want-my-noodle_07

すすらない麺

今回、私が頼んだのはマッシュルームヌードルです。色々と上に乗っているものが違ったメニューがありましたが、一番麺の味を感じられるのではないかとマッシュルームヌードルにしました。見た目もサッパリしていていい感じです。

i-want-my-noodle_04

そして自家製卵麺はもちろん縮麺です。縮麺に馴染の無い私は、一瞬、インスタント?!と思ってしまいましたが、一口食べて分かりました。

これは、こだわりの麺である。

と。

見た目はインスタントのような縮麺なのに、麺にかなりのコシがあります。昼時を思いっきり外していったので、周りにお客がおらず、下品に唇を尖らせてズーッとやってみましたが、全然吸えません。それくらい形状記憶がちゃんとしている縮面です。博多風に言えばハリガネ縮面です。

i-want-my-noodle_03

そして、野菜も美味しかった。ゴマ油ベースのドレッシングが優しく、ビールを飲みたくなりました。

ライムジュース

今回、麺がメインのはずだったのですが、もうひとつ私の心を奪ったのはこのライムジュースです。その名もMuddy lime juiceです。サラサラのライムジュースがマッディ(泥っぽい)とはどういう訳か。一度名前に惹かれてしまうと、ついつい頼んでしまうのは私の悪い癖です。

i-want-my-noodle_05

これが思いの他、美味しかった。ホーカーをはじめ、シンガポールではライムジュースを出す店が多いですが、今まで飲んだライムジュースの中でこのライムジュースがベストです。甘さがしっかりあるので、砂糖か何か入れてるんでしょうが、それにしても美味しかった。マッドというのも何となく分かりました。サラサラしているのに、すこし果実っぽく、上品なライムジュースでした。

立地の割りに良いコストパフォーマンス

さて、ローカルが良いと言っていたコスト(ネット情報)ですが、確かに安いです。全てNET(税込み)で、マッシュルームヌードルが7.9ドル、サラダが5.9ドル、そしてマッディライムジュースが3.9です。オーチャード辺りでご飯を食べるときはコストが気になりますが、フードリパブリックというのも味気ないもの。(まぁ美味しいんですがね。)フードリパブリックとレストランの間位の食事をしたい場合は、是非I want my noodlesを検討してみて下さいませ。

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です