チャイナタウンの老舗チンホアのオーチャード店でギョウザを食べる。Jing Hua Xiao Chi

チンホアはシンガポールにあるギョウザの有名なお店です。日本人のお客さんが多く、メニューも日本語で用意されています。もともとチャイナタウンの店舗が有名だったのですが、最近はシティエリアにも進出しているらしく、小奇麗な、チンホアらしくないチンホアが出来ているらしく、マンゴスチンクラブだかパルティだかJPLUSのフリーペーパーにオーチャード店が載っているのを見たので、久々に行ってみることにしました。今回はチンホアの紹介です。

(決してススメている訳ではありません。ネガティブ記事です。)

Jing Hua Xiao Chi

住所: 390 Orchard Rd, #B1-04/05 Palais Renaissance, 238871
電話: 6733 8231

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

お店の雰囲気

まず、お店の雰囲気ですがこんな感じです。

オシャレなカウンターがあって、なんかノスタルジックな雰囲気を(無理やり)出そうとしている感が伝わってきます。チャイナタウンの方が(綺麗ではないですが。)雰囲気が出ていて良い気がします。なんだか綺麗なチンホアはチンホアでないみたいです。

お料理について

この日は4人で行ったので、結構たくさん頼めました。頼んだものを羅列していきますね。

まずは、ギョーザPizza。チンホアの看板メニューでもある、巨大揚げ餃子です。外がカリカリしていて、中は餃子。これは中々イケます。

次は小籠包。うーん、これはイマイチ。

期間限定で、赤い小籠包もありました。うーん、これはもっとイマイチ。

次はベジ。これは可もなく不可もなく。

そして、第二の看板メニュー、餃子。包み方が独特ですが、この包み方だと、ジューシーさが無いんですよね。サッパリした餃子です。ビールでもあればよかったのですが、中国茶に餃子はちょっとしんどいです。

最後はシュウマイ。うーん、雑な感じが伝わってきて、なんとも。。。

まとめ

今回チンホアに行ってみて思った事。ちょっと(というかかなり)イマイチでした。思い出せば数年前、赴任当初にチャイナタウン店に行ったときも、イマイチな感じを感じましたが、やはりそのイメージはそのままでした。なんとなく餃子が食べたくなり、たまたまマンゴスチンクラブだかパルティだかJPLUSで広告を見つけ、オーチャード店はアクセスが良いこともあって、行ってみましたが、失敗でした。このお店はあまり長くは続かないような気がします。

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です