安くて美味しいと話題のチリクラブMellbenがタンジョンパガーに進出

シンガポールのチリクラブについて、ベスト3を厳選して記事を書いたことがあります。2016年2月の記事なので、もう半年以上が過ぎている訳ですが、未だにたくさんアクセスしてもらっていますし、この順位も古くなっていないと思います。

ただし、Mellbenに行くまでは!!!

最近、Mellbenに行ったことで、この順位が崩れてしまったのではないかと思い、ベスト3の記事を書き直した方が良いのかな?いや、この記事はこのまま取っておこうとか、色々悶々と考えておりましたが、構わず新しく記事をアップすることにしました。まぁちょっと様子見ですね。とりあえず古くなる前にMellbenの記事をアップしておきます。それでは早速レビューに行ってみましょう。

シンガポールのチリクラブ 厳選ベスト3の紹介 Jumbo, Red House, NoSignBoard

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

お店について

まずはお店についての紹介ですね。

Mellbenという名前の美味しいチリクラブを出す店があるというのは以前から聞いていたのですが、前回の一時帰国の時にテレビでシンガポールの特集をやっているのをみて無性にここに来たくなりました。確か4万円で旅する2泊3日シンガポールみたいな企画だったと思います。

Mellbenの本店はMRT赤ラインのアンモキオ(AngMoKio)という駅の近くにあるのですが、あまりの人気に最近タンジョンパガーまで進出してきました。

mellben_06

Mellben Signature  

住所: #01-105,, 7 Tanjong Pagar Plaza, Singapore 081007
電話: 6220 5512

ゲイランから進出してきて、今や高級チリクラブの代名詞にもなってしまったNo sign boardになんだか似ています。No sign boardのエスプラネード店や、クラークキー店では全面的に高級感を出していますが、Mellbenは高級感を出すことなくアンモキオの雰囲気のままで都心に進出してきています。この方が良いですね。雰囲気も庶民的でイイ感じです。

mellben_03

お料理について

まず来たのはこちら。バンブーシェルです。冒頭であげたテレビ番組でも、このバンブーシェルを頼んでいました。出演していた俳優さんがバンブーシェルをタイガービールで流し込む姿が印象的で、最高においしそうに見えたので、真似して頼みました。

mellben_01

お味の方はというと、うーん。ニンニクの味しかしないです。せっかく美味しい貝なのだからもっと味付けを薄くして貝の味を楽しみたかったのですが、ニンニクを食べているようでした。今考えると、上に乗っているニンニク全部取って食べたら美味しかったのかも。もしくはご飯にかけて食べれば美味しかったのかも。とにかく次の日は後悔しました。。。

お次は野菜炒め。シーフードもキノコも入っていて美味しかったです。これはニンニク薄めの中華風の味付けでイケました。タイガービールにはこういったサッパリした味付けが合う気がします。これはまた食べたい野菜炒めです。

mellben_02

そしてチリクラブの前に、もう一品。エビは色々な味付けを選べたのですが、あろうことかマンゴーを選択してしまいました。店員さんが物凄く自信満々におススメしてきたので、迷わずそれをたのんだのですが、しょっぱい味付けにすればよかった。ビール飲んでいるんですからそうですよね。これは今後の教訓です。エビ自体は大きくてプリプリしていて美味しかったです。マンゴーはビールに合わないというだけで、味はそこまで悪くなかったのですが、違う味付けだったら間違いなくビールと一緒に楽しめたでしょう。

mellben_04

噂のバタークラブ

Mellbenの名物は実はチリクラブではなく、バタークラブです。初めてきたので、チリクラブではなくバタークラブを頼んでみました。大勢で来たら両方頼んでも良かったのですが、二人だったのでバタークラブだけにしました。

mellben_05

これは、美味しい!!

正直言って、チリクラブより美味しいです。というかシンガポールで食べたカニの中で一番おいしいかも。カニの身もしっかりしていて、食べごたえ十分です。チリクラブってある意味、ただのソースみたいになっていますが、このカニはソースではなくてカニ料理です。さて、ここのチリクラブはどんな感じなのだろう。また来ずにはいられませんね。

ここまでカニを絶賛しておりますが、ひとつ気になったのはバンです。なんと、スチームバンがありませんでした。バンは揚げパンのみなので、スチーム好きの人には悲報ですが、まぁそれでもこのバタークラブは一見の価値ありです。試してみて下さい。

ちなみにNo sign boardの名物はホワイトペッパークラブです。なんだかこの点でもMellbenはNo sign boardに似ている気がします。

雰囲気について

お店の雰囲気ですが、オープンエアでホーカーに近い感覚です。ホーカーよりはきれいだけど、お世辞にも高級店とは言えないような雰囲気ですね。だからこそ低価格を実現している訳で、このお店がタンジョンパガーにある事に意味があります。タンジョンパガーならアクセスもしやすいですし、バーが近くにたくさんありますので、食べ終わった後の移動にも便利です。チリクラブを食べるような高級シーフード屋さんってなんとなく雰囲気が似た感じなのですが、Mellbenはその中に属さず、それでも美味しいチリクラブを提供してくれるので、とても良いお店だと思います。

mellben_07

さて、如何でしたでしょうか?

今日は水曜日。週の真ん中です。今週も残り半分気合い入れていきましょう。それでは、また明日。

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

コメント

  1. 岩田貴子 より:

    来週シンガポールに行くので、Mellbenに行きたいと思っておりました。
    アンモキオはちょっと遠いかもと思っていましたので、hugoさんのブログでタンジョンパガーのお店があることを教えていただき、「グッドタイミング!」と大喜びしております。
    本当にありがとうございました♪♪♪

    • Hugo より:

      岩田さま。
      自分勝手につらつら書いているブログですが、日本から見て頂きどうもありがとうございます。こんなブログでも、知らない誰かの役に立っていると思うとやりがいになります。何か気になる事ありましたら、シンガポール在住者の視点でアドバイス出来ることもあるかと思います。なんなりと聞いてください。今後もどうぞよろしくお願いします。

      • 岩田貴子 より:

        hugoさま

        ご丁寧なお返事をいただきまして本当にありがとうございました。
        シンガポールでは沢山食べて、沢山ビールを飲んでくるつもりでおります!

        奥様のご承諾の元 新しいカメラをご購入されていることを願いながら(笑)、名古屋から感謝の念をお送りしますm(_ _)m

        • Hugo より:

          岩田さま。
          名古屋の方だったのですね。カメラの心配をして頂きありがとうございます。実は1か月半ほど前に手に入れておりまして(プロフィール変えてなかったですね)、最近は楽しくカメラ生活を送っております。後は腕を磨くのみですので、たくさん美味しいものを撮って(食べて)ブログをアップしていきたいと思います。
          来週のシンガポール旅行、楽しみですね。シンガポールは酒税の関係でビールが高いです。ただ、実は日本よりも美味しいビールが置いてある店は多いんです。シンガポールのブリュワリー、タイガービールはもちろんの事、各国のクラフトビールを出すお店が多いので、是非いろいろ飲んでいってください。Mellbenのあるタンジョンパガーからでしたら、歩いてKeongSaikRoad(5分)に行ってもいいですし、ちょっと頑張って歩いてクラブストリート(10分)まで行けば飲み屋さんいっぱいあります。
          それでは、素敵なご旅行になりますように。

          • 岩田貴子 より:

            hugoさま

            貴重なアドバイス、本当にありがとうございました。

            今回は旅程の都合で断念したのですが、二度目のシンガポール旅行の際にはタイガービールの工場見学にも行きたいと狙っています

            新しいカメラを入手されたのですね!
            今後も色々なお写真でシンガポールをご紹介くださることを期待しております。

            この度は本当にありがとうございました。

          • Hugo より:

            タイガービール工場は平日しかやってない上に予約必要なのでお気をつけてくださいませ。それでは良い旅を!!

  2. 岩田貴子 より:

    hugoさま

    先日無事にシンガポールから帰りました。
    mellbenで バタークラブとバンブーシェル、それとオススメの野菜炒めもいただいてきました!
    (お店のお姉さんにhugoさんのブログのお写真をみせてオーダーしました)
    バンブーシェルはしっかり大蒜をこそげ落として食しましたので(笑)翌日もスッキリ爽やかでした

    それにしてもシンガポールは本当に面白かったです。
    間違いなくリピーターになりそうなので、今後もhugoさんのブログを拝読してお勉強を続けていきたいと思っています。
    今回はマリーナベイサンズとスイソテルに滞在しましたが、次回はもう少しこじんまりしたホテルでゆっくり過ごしながら地元感を堪能したいです。

    名古屋にいらっしゃる機会がありましたら、是非お声をかけて下さいね。
    友人で地ビール造りに携わっている人もいますので、「楽しいビール飲みの会 in 名古屋」を開催させていただきますよ!

    岩田貴子

    • Hugo より:

      岩田さま。

      今、メッセージに気が付きました。1か月も返信遅れてしまいすみません。
      もう興奮が収まってしまった頃の返信となって申し訳ない限りです。

      シンガポールを楽しんで頂けたようで、(さらにこのブログがお役に立てたようで)とても嬉しく思います。
      記事をオーバーに書き過ぎてガッカリさせてしまう事の無いよう気を付けて入るのですが、私が物事をオーバーに表したい性格なのと、そもそも万人の感覚が一致することはないと思うので、フェアな情報を発信する事はとても難しいと常々感じておりますが、今回はそれがうまく行ったようで、嬉しい限りです。
      MBSにスイソテルなんて、とても優雅な旅行ですね。実は私も両親をシンガポールに招待したときも、その2つのホテルを2泊ずつ用意しました。笑
      両方ともシンガポールらしい豪華なホテルで、多分最良の選択だったのではないでしょうか?

      ところで名古屋と言えばニュースがあります。
      シンガポールのMeidi-yaはなんでも日本の食品が売っていますが、なんと!先日は金シャチビールの赤味噌ラガーまで売ってました。笑
      さらにさらに、シンガポールの隣の島バタム島の繁華街はナゴヤという土地です。(あんまり関係ないですが。笑)
      是非とも名古屋に遊びに行った時には「楽しいビール飲みの会 in 名古屋」参加させてくださいませ。
      楽しみにしております。

      Hugo

  3. ゆかたまん より:

    メルベンの場所で質問です!
    ベストウェイビルディングという場所になっているHPもあり、メルベンのフェイスブックもTanjong Pagar Plazaと書いてありますが、場所のピンがベストウェイビルディングというところになってます。
    正しい場所はどちらでしょうか??

    • Hugo より:

      ゆかたまんさん、

      見ていただきありがとうございます。私が行ったのはタンジョンパガープラザでしたが、今どうなっているのかは分からないです。。。
      公式のホームページもタンジョンパガープラザとなっているのであれば、引っ越してはないと思いますが、ベストウェイビルディングの場所を見ると結構離れているようですので、電話してから行ったほうが無難かもしれません。

      hugo

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です