(移動)PIGSFLYで大量にステーキを食らう(タイ料理編)

(2017年3月4日追記)

PIGSFLYはNickeldime跡地(Saigon Alley隣)に移動しました。Google map上の位置はここになります。



その日、めずらしく午前中から激しく運動し、このまま運動後に炭水化物を摂取しては惜しい気がしていました。タンパク質を摂取したら筋肉になるのではないかという、合っているのか合っていないのかよく分からない知識を基に、身体がタンパク質を求め始めたのです。そのため、脳内でたんぱく質→肉→ステーキと連想が進み、なんとしてでも大量にステーキを摂取したくなりました。

大量のステーキと言ったら?

そうです。PIGS FLYです。

PIGSFLY Kitchen + bar 日本食も食べられる意外な隠れ家的Barがノビナに!!

16ドルでサーロインステーキを食べる事が出来、さらにサーモンまでついてくるアソコです。

また行ってきたので、レポートします。今回は、お昼のPigsFlyです。

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

お昼のPigsFly

前回のレポートでは、夜のPigsFlyを紹介しました。夜は夜で雑多な雰囲気が好きなのですが、がらんとしている昼も、それはそれで気怠い雰囲気が合って素敵です。

pigsfly_thai_07

カウンターはこんな感じ。お酒の瓶がたくさんあって、Bar的なカフェ的な雰囲気ですが、お酒に詳しい店員さんはいないようです。クラフトビールを頼むと、それを探すのに必死になってしまうような感じ。それもそれで(急いで無い時は)また良いのですが。

pigsfly_thai_06

そして昼のビールと言ったらスポーツですよね。特に一人の時は、大画面でスポーツを見ながらビールをゆっくり見るのは贅沢な時間です。そんな時ばかりは(ルールを良く分かってない)ラグビーやアイスホッケーを見ても面白いものです。

pigsfly_thai_04

ステーキ@PIGSFLY

激しい運動後に思い立ったので、胃袋はすでに空っぽです。空腹の状態であのステーキを想像しながら、期待に胸を膨らませて、だけどもお腹をへこませて、ノビナ駅までやってきました。目的地はPIGS FLYの中でもKazoku Japanese Cuisine。そう、以前食べた、あのサーロインです。

pigsfly_05

実際に行ってみると、日本食のKazoku Japanese Cuisineだけなんだか暗い。お客さんも料理を食べているし、店員さんもいるので、店員さんに「やっているよね?」と確認すると、

「Sunday is off for only Japanese food.」

との事。

「Pardon?」

pigsfly_thai_03

まさかの、日曜は日本食だけ休みです。メニューが決まっているので、カウンターに直行しましたが、良く良く見ると日本食の調理場は閉まっています。それ以外のインド料理、タイ料理、Barメニューなどはやっているとの事なので、“肉々しいもの“という条件だけで代替品を探します。そこで都合よくタイ料理屋にステーキがありました。今回はサーロインの代わりに、タイ料理のステーキを頼むことにしました。

そして、運ばれてきたステーキはこちらです。

pigsfly_thai_02

おぉ、予想以上のボリューム。脂もサーロインより少ないため、もしかしたらこちらの方が良かったのかもしれません。今回は炭水化物を求めてやってきたので味は関係なかったのですが、タイ料理の甘酸っぱいソースに付けて食べる肉は、(最初はよかったのですが)だんだん飽きてきて、醤油ベースのソースが恋しくなりました。そして、これをすべて平らげるには顎が疲れました。

昼から飲むビールはハッピーアワーでお得に。

ステーキだけで米は頼みませんが、Barメニューもやっているとの事なので、もちろんビールも頼みます。クラフトビールが何種類かビンで用意されていますが、ハッピーアワーの時間はハーフパイントの価格で1パイント飲めてしまうので、ドラフトビールがお得です。私はエルディンガーを頂く事にしました。

pigsfly_thai_05

以前、エルディンガーにハマりまくっていた時期があって、このビールを家でも飲みまくっていました。当時はドイツビール代表=エルディンガーだと思い込んでおり、もうこれしかないと言わんばかりに飲んでいたのです。で、あるドイツ人に言われて目覚めました。

私が「ドイツのビールは大好きだよ。シンガポールにもエルディンガーはものすごく出回っているし、一番よく飲むビールだよ。」と言った時の反応が。

「あぁ、あれね。オクトーバーフェストの地域で作られてるビールだから、多く輸出されてるんじゃないかな。」

と冷めた反応。ドイツにはもっと美味しいビールがたくさんあり、それを紹介したいとの事。

これをきっかけに私のアンチ・ミーハー魂に火が付き、それ以来エルディンガーは飲まなくなってしまいました。そして、少量生産のクラフトビールに異常に魅力を感じるようになったのです。

まぁそれは嗜好の問題だから置いておきましょう。この日、久々に飲むエルディンガーはやっぱりおいしかったです。(週末の昼という効果もあるかもしれませんが。)

pigsfly_thai_01

ちなみにエルディンガーマイブームの名残で、我が家にはこの大きく嵩張る形のグラスが4つもあり、妻に「今すぐ捨てろ」と言われています。(ヒューガルデンの大きいのも2つあり、それも同様。)500mlのサイズのビールを飲むときはこれらのマイグラスで飲みたくなるのですが、それが妻の目に触れ、また断捨離の的になる事を恐れ、なかなか使えずにいます。そんな方、私の他にもいますか?もしいたら、あなたとは良いお酒が飲めそうです。笑

さて、如何でしたでしょうか?ちなみに、その日の夕飯に自宅でステーキ2枚焼いて食べました。私は何事もやり過ぎないと満足いかない性格のようです。この後1週間くらい肉は食べたくなりませんでしたとさ。

pigsfly_thai_08

それでは、また。みなさん良い週末を。

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です