オーチャードにある静かで居心地の良いレストラン プールグリル (シンガポール)

今回はオーチャードのど真ん中にある、静かで居心地の良いレストランPool Grill(プールグリル)を紹介します。ここは値段もリーズナブルですが、日本人会の会員証を見せると15%Offになります。ですので、日本人率はかなり高いです。雰囲気もスタッフの対応もよいので、日本人好みのレストランだと思います。我が家ではかれこれ4、5回来てますが、妻はもっと来ていると思います。今日はそんな安定のレストラン、プールグリルを紹介します。

PoolGrill_night1

Pool Grill プールグリル

Tel : (65) 6831 4605
email : mhrs.sindt.fb.reservations@marriotthotels.com
Addess :  320 Orchard Rd, シンガポール 238865 (マリオットホテル5階)

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

居心地について

マリオットホテルの中なので高級な雰囲気かと思いきや、ドレスコードはカジュアルなので、Tシャツにショーツでも全然問題ありません。料理やスタッフは割ときちんとしているのに、ソファー席もありますし、(テーブルの向かい側は椅子です。。。)居心地はかなり良いです。コースを頼めば飲み物はフリーフローなので、長く居座る事も可能ですし、店員さんから催促されることも得にありません。これは理想の駐妻の女子会の場所なのではないでしょうか?私、男ですが。。。

さらにここの特徴は、その名前からも想像できる通り、マリオットホテル宿泊者用のプールが隣にあります。都会の真ん中にいることを忘れてしまいそうなくらい、雰囲気の作り方がうまく、夜でも昼も雰囲気がいいです。ただ宿泊者でない限り入ることは出来ません。入りたいという人はあまりいないと思いますが、もしいたら雰囲気だけで我慢しましょう。雰囲気だけでもいい感じですよ。

PoolGrill_night

コースメニューについて

ランチコースは土曜もやっており、前菜、メイン、デザートの1種類ですが、それぞれ、3種類くらいの中から選べます。日曜はランチをやってないので気を付けてくださいね。

ランチのコースを頼むと、飲み物がフリーフローになります。ピーチティーやライチティーなどがあります。おススメはライチが丸ごと入っているライチティーです。駐妻のみなさんはこれで3時間、4時間粘れるので、頑張って居座ってくださいね。笑

ディナーもコースでやっているようですが、我が家は頼んだことがないです。いつかは行ってみたいのですが、値段的にはどうなんでしょうか?昼をあまりに知りすぎている分、夜は違う所に生きたくなってしまいます。

お料理について

先述した通り、このプールグリルにはかれこれ4,5回行っていますが、お料理は外れたことがないです。何を頼んでも正解なので、気分で魚か肉か決めたらいいと思います。今週末も行ったのですが、写真が完璧でないので、以前行ったものと混ぜて紹介します。

前菜、メインそしてデザートの中から1つずつ選ぶシステムです。

[前菜]フルーツサラダ

[前菜]豪華なエッグベネディクト

PoolGrill6

[メイン]レッドスナッパー、トマトソース

PoolGrill3

[メイン]魚(名前は忘れました)

PoolGrill7

[メイン]ビーフ、ビーフ!!のチーク!!

PoolGrill8

[デザート]抹茶のLavaCake

PoolGrill4

[デザート]イチゴのババロア(多分)

PoolGrill10

[デザート]季節のフルーツ(ずっと夏だけど)

PoolGrill9

過去の写真も載せているので、忘れてしまっているものもありますが、全体的に美味しいですし、まじめに料理をしている印象です。丁寧な盛り付けは気持ちがいいです。

お値段について

お値段はかなりリーズナブルで、だいたいですが昼のコースはSD30++、夜のコースはSGD50++くらいです。アルコールは結構高くて、ビールはドラフトがPeroni(イタリア)のみで、確かグラスでSGD12++、ジョッキでSGD20++です。ワインはもう少し高く、ボトルでSGD80++位からあります。カジュアルな気分でお酒を飲んでしまうと、結構高く上がってしまうので、一杯飲むくらいがいいんじゃないでしょうか?我が家は飲んでもグラスで一杯ですかね。

さて、如何でしたでしょうか?

ここは我が家のお気に入りで、本当はあんまり教えたくなかったのですが、今回アップしてしまいました。特別な日でなくてもフラッと言ってしまうような安定したレストランです。ランチは土曜日もやっていますので、是非行ってみてください。

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です