天香 シンガポールにいながら食べられる天丼屋さんの天丼

早速ですが、シンガポール通チェックいってみましょう。

シンガポールで天丼と言ったら?

シンガポールに住んでいる人ならタンジョンパガーの、あの行列で来てるところ。と答えるでしょう。〔銀座いつき〕というのが、あの行列出来てるところなのですが、海外にいながらして天丼専門店があるというのはシンガポールだからこそでしょう。日本にいても天丼専門店がない街は多いのでは?と思います。

意外と知られていないですが、もう一店舗、ウィスマアトリアのジャパンフードタウンの中に、もう一店舗「天丼専門店」があるんですね。今回は天香のレビューです。

tenka_02

Tempura Tsukiji Tenka

住所 : 435 Orchard Rd, #04-39/54 Wisma Atria Shopping Centre, Singapore 238877
営業時間 : 11am – 10pm Daily

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

雰囲気について

外から中を覗くと店内は決して広くはなく、小さなテーブル席が幾つか並んでいます。インテリアは純和風な感じで雰囲気は良いです。

小さいながらもカウンターがあり、一人客はカウンターかなと思いきやテーブルに通してもらえました。きっとそんなに混まないのでしょう。ボカシて写真を撮りましたが、キッチン道具がちょっと色々見えすぎている感じが残念でした。オシャレな内装なのだから、もう少しこだわってもいいかなといったところ。最近色々な飲食店に行っているので、良いところも悪いところも色々見えてきてしまいます。

tenka_03

お料理について

頼んだのは天香天丼(SpecialTendon)です。SGD28.0++。税込みでSGD33.9です。結構しますね。〔銀座いつき〕の特選天丼はSGD13.9++なのでちょうど倍です。さてお味の方はどうなのでしょうか?

エビは2本。味はなかなかです。プリプリしていて大振りで美味しい。そして以外にもオクラやマイタケなどの野菜が結構良かったです。久々に天丼を食べられて満足です。〔銀座いつき〕の2倍かと言われると、、、うーん、それは微妙でした。タンジョンパガーまで行って行列に並ぶのを考えると、ウィスマアトリアで空いているこちらに来るメリットもあるのかなと思います。

tenka_04

その他の特徴としては、タレが席に置いてある事。味が薄いかなと思ったら自分で足すことが出来ます。そのせいか最初はかなり薄めにタレがかかっていました。私は濃いタレがかかった東京の天丼が好きなので、たくさんタレをかけて食べました。

天ぷら専門店?!

今回の導入部で、天丼専門店と書きましたが、どうやら天丼専門店という訳では無さそうです。メニューを見ただけで天ぷら専門店だと思ってしまった私の早とちりでした。よくよく名前を見たら〔天ぷら築地天香〕です。天丼ではなく、天ぷらなんですね。メニューを正確に記憶していませんが、天ぷらというよりも天丼がメインで、海鮮丼なんかもありました。思い切って特選天丼と野菜天丼の2つにメニューを絞っている〔銀座いつき〕の方が好感度がありますが、どうなのでしょうか?周りを見ていたら、(冗談ではなく真剣に)店にいる人全員が天丼を頼んでいたので、もう天丼専門店と言ってしまった方が良い気がします。

ちなみに築地に天香という名前の店はあるのかなと見てみたら、ありませんでした。

〔銀座いつき〕も銀座にはない(というかそもそも日本にない)ので、五分五分でしょうか。

こういった、いかにも「日本から進出してきました」というオーラを出すお店が多いのですがあまり好感度はありませんね。ちょっと残念な感じがしました。

tenka_01

あぁ、新宿は〔天春〕の天丼が食べたい。。。

簡単ですが、私からは以上です。

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です