よもだそば 手ごろな価格で美味しいお蕎麦が食べられるJFTの日本食屋さん

JFKはジョン・F・ケネディですが、JFTはジャパン・フード・タウンです。

JFTの中には美味しい日本食屋さんがたくさんあって、何か食べたいなと思った時にふらっといけば、(日本人なら)誰もが食べたいものを見つけることのできる素晴らしい場所です。

今日はそんなJFTの中のお蕎麦屋さん、〔よもだそば〕を紹介します。

yomoda-soba_01

Yomoda Soba

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

雰囲気について

このお店のいいところは、雰囲気が軽いところ。壁に向かったカウンターもあって、一人ランチ初心者でもOKです。高級な雰囲気はまるでないので、お子様を連れていても全く迷惑にならないし、どんな格好でも問題ありません。

それに値段も雰囲気を作っている一つの要因かもしれません。お蕎麦は8ドルくらいから食べられます。お腹が空いてないけど軽く何か食べたいなという時に軽くお蕎麦はいいかもしれません。もしくは隣の獺祭バーで粋に飲んで、帰りに一杯(いっぺー)蕎麦を食ってくという江戸っ子にもいいかもしれません。

お料理について

メニューが豊富で、色々あったのですが、何を頼んでも値段は知れているので、普通サイズのかつ丼とせいろを頼みました。運ばれてきてから実感したのですが結構ガッツリです。まぁ当たり前ですよね。二人前ですから。

yomoda-soba_04

せいろはコシがあっていい感じ。これ、8ドルの割りにしっかりしています。気取ってないけど美味しいお蕎麦です。シンガポールには、気取っているけど美味しくないお蕎麦もありますが、こちらは美味しいし印象も良い感じです。

yomoda-soba_03

かつ丼は普通でした。というかちょっとガッカリ。カツがイマイチ過ぎてもう頼むことはないと思います。餅は餅屋。蕎麦は蕎麦屋ですね。

ん?もとい。蕎麦屋は蕎麦ですね、この場合。

yomoda-soba_02

メニューの写真は撮ってきませんでしたが、カウンターにかかっているのはこんな感じ。もり(せいろ)や、かけだけでなく、色々なお蕎麦があります。かつ丼など頼まず、お蕎麦を楽しまれる事をおススメします。

トマトそばや、あさりそば、気になるので誰かに頼んでもらいたいです。(自分は頼む勇気と、そんな冒険する余裕なし。)

yomoda-soba_05

それでは、簡単ですがよもだそばのレビューでした。

私、JFK、、、ではなくJFTには行きまくっており、レビューを一度まとめました。まだ見られていない方は、こちらもご参照を。

ジャパンフードタウン(Japan Food Town)の歩き方 完全版

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です