話題のフードデリバリーサービスを使ってみる。UBER EATS温かいもの編

さて、前回の記事でフードデリバリーサービスについて紹介しました。

話題のフードデリバリーサービスを使ってみる。UBER EATS編

前回はあまり温かいものに注目せずに無難な海鮮丼を頼んだのですが、今回は温かいお料理に挑戦しました。どんなものを食べたいかの枠をとっぱらって考えたら、色々なお店があるんですねぇ。Tanuki rawKazokuThree Buns at Potato Head FolkCasa VerdeNickeldimeCaveau Bar、、、このブログで取りあげたことのあるレストランがたくさんあります。

かなり悩んでしまいましたが、数ある選択肢の中から温かいお料理を一つだけ選んで、試してみました。今日はフードデリバリーサービスUBER EATS、温かいもの編です。

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

今回注文したのは、「I am…」

色々お店を見て、一番気になったのはTanuki raw。ここのお店は大好きで、何度か行っているのですが、毎回混雑しているのが難点です。オーチャードを歩いている時に、ふいにフォアグラトリュフ焼肉丼を食べたくなって、店の前まで行って行列を見て諦めたことも数回。そんなTanuki rawがUBER EATSにはあるではありませんか。デリバリーだったら並ぶ必要はないので、これはお得!!並ばなくてもいいと思ったら無性にフォアグラトリュフ焼肉丼を食べたくなったのですが、我慢してまずは一通りお店を探すことに。

そしたら、気になっていたBugisのI am…があるではありませんか!このお店、アラブストリート周辺を歩く時にはいつも気になっていたのですが、今まで立ち寄る機会が無く、長い事気になる存在だったI am…。今回はそんなI am…のパスタを注文することにしました。

そして届いたのが、これ。

uber-eats-hot_01

あれ?

前回届いたオシャレ紙袋と比べるとずいぶんと差があります。期待できるのでしょうか???

お料理について

あまり期待せずに、プラスチックバックを開けてみると、こんなものが出てきました。

uber-eats-hot_02

うーん、いまいち。

まったく食欲をそそりません。というか雰囲気が出ていません。これはカフェメニューじゃない!!盛り付けで食欲が変わる私にとってこれは我慢なりません。そこでひと手間かけて、器を変えてみました。

uber-eats-hot_03

うん、おいしそう。

おうちにいながらにして、並ばずに、それもクリック一つで人気カフェの料理が食べられるなんて、幸せです。

肝心の温かさは、許容範囲内です。やはり出来立てのアツアツとまでは行きませんがパスタ(ペンネ)であれば美味しく食べられる程度でした。これならリピートもありです。お昼は出歩きたくないけど、カフェ系メニューが食べたいなんて時に持ってこい。

と言う事で、UBER EATS温かいもの編の結論は、

全然、イケール。

という事になりました!!

モクテル

今回、ドリンクも頼んでみようかなという事で、一緒にオシャレなモクテルを頼んでみました。うん、やっぱ俺って女子力高いなぁなんて思いながら飲んでいるとある事に気が付きました。

カクテルにお酒が入っていないものがモクテル。という事は、お酒を入れたらカクテルになるじゃないか!!

我ながら素晴らしい閃き。

と言う事で、入れてみましたよ。お酒。

uber-eats-hot_04

パイナップルとオレンジのモクテルだったので、入れるお酒はラムかジンか迷いましたが、ヘンドリックスのジンがあったので、それを入れてみました。

これ、かなりイケます。シンガポールではカクテルが高価なのでなかなか頼めませんが、この、「自宅でモクテルをカクテルにアップグレード作戦」を使えば、お安くオシャレなカクテルを楽しむ事が出来ます。家で頼むとこんな事が出来るんですね。これ、店で頼めば25ドルくらいするけど、7ドルくらいで頼めちゃったもんねー。と一人で陰気にカクテルを楽しむ事が出来ました。次回もカフェでお料理をデリバリーする時は、この作戦を使おうと思います。

それではみなさま、メリークリスマス!みなさま今夜は温かい夜を!!

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です