書評 一覧

シンガポール読本 ガイドブックの新定番!

シンガポール読本 ガイドブックの新定番!

みなさま、お久しぶりです。 このたび私は、またまた本を出したので、お知らせさせて頂きます。 その名も、 シ...

Hugoのブログが本になりました。

Hugoのブログが本になりました。

みなさま、お久しぶりです。 今回はみなさんに紹介したいことがあり、久々にブログをアップします。 なんと私、本を出したんです!! ...

「多数決を疑う 社会的選択理論とは何か」を読んで、当たり前のことを疑う

「多数決を疑う 社会的選択理論とは何か」を読んで、当たり前のことを疑う

今回は岩波新書の赤版の紹介です。 今年になって親書を読み漁ると決めてから、適当にネットや書店のランキングから売れている本やタイ...

齋藤孝「知性の磨き方」を読んで、知性とは何かを考える

齋藤孝「知性の磨き方」を読んで、知性とは何かを考える

自分はどんな本を読むのか。 時間軸をぶった切って、その時々をよくよく考えてみると、読む本の種類にはなんとなく傾向があるものです...

台湾に行く前に読むべき本・見るべき映画 台湾南部を旅行するための手引き1(全3回)

台湾に行く前に読むべき本・見るべき映画 台湾南部を旅行するための手引き1(全3回)

最近、旅行で台湾に行く機会がありました。台湾に行くのはこれで3回目。台北には割と長く滞在した事もあってメジャーな観光地は行きつくしてしまいま...

池波正太郎の「むかしの味」を読んで、外食が多いシンガポールでレストランとの付き合い方について考える。

池波正太郎の「むかしの味」を読んで、外食が多いシンガポールでレストランとの付き合い方について考える。

シンガポールにいると外食する機会がどうしても多くなります。友達と話すときも、どの店がおいしいとか、どの店はどんな集まりに適しているとか、そん...

是枝裕和の海よりもまだ深く (After the storm) を見て、ダメな自分を肯定する。

是枝裕和の海よりもまだ深く (After the storm) を見て、ダメな自分を肯定する。

シンガポール唯一の名画座、The Projectorを知ってからというもの、はっきり言って行きまくっています。週に1回とは行かないまでも2週...

小津安二郎「東京物語」を見て、離れている家族との付き合い方を考える

小津安二郎「東京物語」を見て、離れている家族との付き合い方を考える

小津安二郎の代表作「東京物語」という有名な映画があります。数々の賞に輝き、未だに“世界の”映画ランキング上位に入って来るほどの名作です。その...

「生きる」黒澤明の名作映画を名言と共に振り返る。

「生きる」黒澤明の名作映画を名言と共に振り返る。

単刀直入に言います。今日は、黒沢明の名作「生きる」をレビューします。 世界のクロサワの名作映画のレビューです。 最近は自分の中で古典回帰...

タクシードライバー 40年前の名作映画を(勝手に)解釈 TaxiDriver

タクシードライバー 40年前の名作映画を(勝手に)解釈 TaxiDriver

先日紹介した映画館The projectorにてロバートデニーロ主演のTaxiDriverが公開されると知って、早速Google Playで...

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)
1 2