アクセスアップ間違いなし!シンガポールブロガーたちを研究する土曜のAM。

私は常々、自分のブログの個性(アイデンティティ)とは何だろうと考えます。

私はブログを書く時に「誰かがやっていて面白そうだからやる。」なんて事は一度も考えたことはなく、自分の頭で考えて、誰の真似でもないオリジナルのものを作っているつもりです。ただし、アイデンティティという事を考えると、人と比べて自分のブログはどうなのかという視点がどうしても必要になってきます。自分のブログは人のブログと比べて”どう”違うのか、もしくは”どう”同じなのか。それがイマイチ不明確になってきたので、今回、重い腰を上げてシンガポールブロガー達を調査することにしました。

そして、自分の個性を明確に打ち出すべく、一つの結論に達したのです。その結論とは、、、

トップページにカワイイタイガービールのキャラクターを配置するという事。

before-after

 

これでアクセスアップ間違いなし!と言う事で、今日は私がその結論に達した経緯を綴ります。

ページの一番下(パソコンで見てる人は右側)に貼ってあるブログ村シンガポール情報のリンクからシンガポールブロガー達のブログが見れるので、興味ある方は見てみてください。きっと、私の下手な虎の絵の記事よりも、そっちの方が有益でしょう。笑

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

シンガポールブロガー達の特徴

シンガポールでブログを書いている人達の特徴は、まず何より「膨大な数のレストランレビュー」ということに尽きるでしょう。これをしていないブロガーさんは”ほとんど”いません。私もそのうちの一人です。人によってレストランレビュー記事の頻度は異なりますが、100%レストランレビューという方もいました。その比重は置いておいて、とにかくレストランレビューなくしてシンガポールブロガーとは言えなそうです。

みなさん何を書いているのかという事をちゃんと見てみると、結構有益な情報を載せている人が多いです。営業時間やら、定休日、お店までのアクセス方法、予約の有無、、、、これらを見て、正直「勝てねぇ。。。」と思いました。アクセス数が多い方はみなさん努力して調べたりしているんですね。私にはその力量もモチベーションもありません。

しかし、みなさんレストランレビューに熱中するあまり、読む人が面白いかどうかという事を忘れてらっしゃる気がします。例えば、「ここに行きました。これとこれを頼みました。このレストランのポイントはXXXXXで、XXXXXした方が良いです。美味しかったです。また行きたいです。」みたいな。構成も文体も絵日記調の人が多い気がします。この点では「俺の方が面白い。。。」とほくそ笑みました。私はレストランレビューを書く時には、”程良く脱線する”という事を心がけているので、単なるレストランレビューではなくて、その脱線している所に価値を置いている面もあります。そして、そこを気に入ってくれた人がまた見に来てくれたらいいなと思っています。

そんな感じでレストランレビューに関しては自分の立ち位置というのが確立出来ているつもりでいるのですが、その他にいくつか気づきがありました。

  • アメブロ使ってる人がかなり多い。
  • ユーモアがないブログが多い。
  • シンガポールらしさを、押し出しているブログが多い。

こんな感じでしょうか。それぞれ見ていきましょう。

アメブロ使ってる人がかなり多い。

アメブロと言ったら、広告がいっぱい出てくるアレです。私もいくつか広告は配置していますが、(多分)アメブロほどではありません。そして、それも自分の自由に出来る広告のみです。これは自分のブログのメリットというか、もっと活用していい部分だと思いました。

アメブロでやってしまうと、配置なども自由に決めれないですし、どれも似通ったものになってしまいがちです。逆に私のブログは100%自由に決められるので、「もう少し個性を出してもいいのかな。」と思います。これに関しては良く考える必要がありそうです。

ユーモアがないブログが多い。

あともうひとつ。ユーモアがない記事が多いという事にも気が付きました。自慢のような記事もありますし、何か硬い記事が多くて面白くない。私も固い記事を書いてしまうことが多いので、この点は反省しなければならないです。もう少しユーモアを出して、面白いブログを書けたらなと思いました。

ユーモアを出すにはどうしたらいいのだろう。

なかなか難しそうです。

シンガポールらしさを、押し出しているブログが多い。

途中で気づいたのですが、みなさんトップページにシンガポールらしさが前面に出ています。せっかくシンガポールにいるのに、シンガポールらしさがないとはどういう事だと。これに気づいた時に、

そうか、これはわたしのブログにかけていた視点だ。

と直感しました。そして何かシンガポールっぽいトップページにしようと、決意したのです。ただ、マリーナベイサンズの写真を配置しても面白くありませんし、オリジナルのものが何か欲しい。そしてペイントを立ち上げたのでした。

どうですか?トップページ、シンガポールっぽくユーモアがあり、オリジナルなもの。になりました?大したないようでないにもかかわらず、長くなってしまいましたが、これがトップページを変えようと思った経緯です。不人気でしたら近いうちにこの記事もろとも消し去ってしまおうと思います。それではみなさん、良い週末を。

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください