ツアー会社を使わないでいく海外個人旅行の計画の立て方

海外旅行に慣れていない人は、海外旅行をツアーで申し込む場合が多いと思います。ですが、少し慣れてくるとツアーではなく自分で予定を組みたいもの。今日はそんな人のために超初歩的な所を説明いたします。

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

必ずやらなければいけないこと

それは航空券の手配とホテルの手配です。ここでは、ひとつひとつ丁寧に説明していきます。

航空券の手配(スカイスキャナー)

航空券を発行してくれる会社はいろいろあります。ここではツアーでなくて自分で自由に旅を計画する方法を紹介しますので、航空会社から直接購入する方法を紹介します。

例えばヨーロッパなどの遠い地域に行きたい場合、直行便があればベストですが、1回でも乗り換えが必要な場合、航空会社の選択肢はぐっと広がります。そんな時はスカイスキャナーで最安値を検出するのが、一番早いです。スカイスキャナは単なる航空券の価格比較サイトですので、チケットを購入するのは、航空会社から直接、もしくは旅行代理店になります。(どの販路が一番安いかも検索してくれます。)

スカイスキャナーは今やかなり大規模な会社になっておりますが、もともとイギリスの会社ですので、ブラウザやどこから飛んできたかにより、英語で表示されることがあります。そんなときは言語をまず日本語に直しましょう。ホームページ下に設定があるので、簡単に変えられます。

Skyscanner_Japan

そしたら次は通貨を確認します。私はシンガポール在住なので、シンガポールドルの方が都合が良いですが、通常はここで日本円を選択した方が良いでしょう。すでに日本の国旗とJPYが見えていれば、問題ないです。

Skyscanner_Currency

準備が出来ましたら、自分が思っている日にちを入れてみましょう。乗り換え回数の指定など、割と自由に設定できるので、何が一番安くて速いか、いろいろ試してみてください。スカイスキャナーは単なる価格の比較サイトですので、ここでは費用は全くかかりません。単純にどの経路が安いか、またどの販路で買うのが一番安いかが分かります。

試しに、今年のGWに東京(羽田or成田)からシンガポールまで、一番安い直行便はいくらか検索してみました。178,190円もするんですね。(11月現在)この価格は普段の2倍以上です。

販路はどこからでもそんなに変わらないようです。馴染みの名前があればそこを選べばよいですが、なければ、一番信頼できそうなところを選びましょう。

あとは、リンク先に飛んで、購入手続きを進めるだけです。

Skyscanner_Result

どうです?こんな感じで、簡単にいくらで航空券が買えるか調べられます。本気で行く予定がなくても、調べてみると楽しいです。そうすれば本気で旅行に行こうと思った時に、大体の感覚がつかめているので、どのくらい前から予定をたてればいいのか、また予算から今回はどこが候補になるかといったことが分かってきます。

私は結構、時間がある場合はスカイスキャナーで、値段や直行便の有無を調べています。旅行に行けない時のモチベーションにもなりますし、具体的な予定のない方に対してもお勧めです。

ホテルの手配

航空券が取れたら、次はホテルの手配です。Booking.comAgodaExpediaが大手なので、信頼がおけますし、何より安いです。ホテルの場合は先ほどおススメしたスカイスキャナーのようなまとまったサイトはありませんが、この3つを押さえておけば問題ないでしょう。(私の場合、めんどくさいのでBooking.comしか見ませんが、、、)

Booking.comについて

まずは私が信頼を置いているBooking.comです。4年ほど前からずっと使っていますが、未だに一度もトラブルにあったことはありません。(変なホテルを取ってしまったことはありましたが、、、)

このサイトは単純にホテルの予約のみに特化したサイトです。一度登録してしまえば、それこそAmazonのような感覚でワンクリックで予約できてしまいます。直前の予約はキャンセル料がかかる場合がありますので、クレジットカードの登録は必須ですが、大体の場合、支払いは現地になります。これも安心して予約できる理由の一つです。1週間前までキャンセル無料等のホテルもありますので、その場合、まずは予約してしまいます。いくつか予約して、気にいらなければキャンセルすれば良いのです。

私の場合、思い立ったら即行動ということで、まず決めてしまいます。そしていろいろ調べてみて、気にいらなければキャンセルする。そんなスタイルに対応しているので、Booking.comは私にとって非常に使いやすいです。

Agodaについて

他にもAgodaという選択肢もあります。ここもかなり大きい会社で、使っている人は多いです。理由を聞かれれば???なのですが、実は私は一度も使ったことがないです。

サイトを見た限り、使いやすそうではあります。Booking.comと同じようなサイトなので、私は自分がアカウント登録をしているBooking.comで予約してしまっていますが、もともとAgodaを使ったことがある人は、こちらを使ったらいいと思います。


Expediaについて

最後に、Expediaを紹介します。ここは航空券の販売も行っております。すごく複雑なのですが、たまに、航空券とホテルを別々で取るより、このようなサイトで両方同時に取ってしまった方が、安くなることがあります。実際にこれはツアーでもなんでもなく、航空券とホテルを同じ旅行代理店から買うというだけの話ですから、時間等に拘束される心配はありません。スカイスキャナーの検索結果でExpediaが一番安かった場合は、ホテルも一緒に取ってしまった方が楽かもしれません。

実際に私もExpediaを使う機会は何度かありましたし、今のところトラブルもないので信頼しています。

トリップアドバイザーというすごいサイト

このトリップアドバイザーというサイトではどこのサイトでホテルを取ったら一番安いかが分かります。ただし新しいサイトを使う場合はその都度、そのサイトに登録しなければなりません。これは時間の無駄なので、あまりおススメはしません。そもそもホテルが最低価格を決めており、それより低くなることは通常ではあり得ないため、どこも同じような価格になるのが普通です。

それよりも、トリップアドバイザーは現地の観光情報を調べる目的で使うのが賢明だと思います。今でこそホテルの検索サイトのようになって、紹介収入を得るようなビジネスをしていますが、そもそもトリップアドバイザーは口コミサイトです。その実力は素晴らしく現地の観光情報を調べるときは私も多用しています。


その他、事前に決めておくこと

航空券とホテル以外にも決めておくことはあります。どこを観光するか?や、レストランの口コミなど、事前にやっておいた方がいいことを挙げればキリがありませんし、それは人それぞれ旅のスタイルですから、ここでは必ずやっておいた方がいいことのみを挙げます。

trip

空港からホテルまでの移動手段

海外旅行に行く場合、目的の空港が市街地からどの程度遠いのかというのはものすごく大事です。空港から市街地に行く方法としては、電車、バス、タクシー、レンタカー、いろいろな手段がありますが、その土地に合った方法というのがあります。例えばバリですと、タクシー以外の方法はありません。シンガポールですとタクシー、バス、MRTという選択肢がありますが、時間を優先するのであればほぼタクシーでしょう。学生やバックパッカーなど、時間に制限がなく、お金が最重要というような旅行者はMRTも候補に挙がるかもしれません。

これらの情報はインターネット上にあふれていますし、行く土地や目的に寄っても違いますので、必ずインターネットで調べてから行ったほうがいいでしょう。アメリカのようにレンタカーが必須となる場合は、事前に予約していったほうが無難です。日本語対応のナビもその時に伝えておきましょう。

オプショナルツアー

オプショナルツアーというものがあります。ホテルの項目で出てきたトリップアドバイザーのような口コミサイトを使用し、どんなオプショナルツアーが人気か調べるとよいでしょう。そのうえで、オプショナルツアーを開催している会社を探して頼むという手順です。良いサイトを紹介したいのですが、このオプショナルツアーは、国や目的によって異なるので、何とも言えません。ですので、グーグルで評判の良さそうな所を探すしかありません。

以上、如何でしたでしょうか?昔からの友人の中には、海外旅行の計画の立て方が分からないという友人も多く、せっかく簡単に出来るのに、ただ試していない人が多いだけなのでは?と思い記事を書いてみました。海外旅行は好きだけども、いつもはツアーばかり、個人で計画したいという方は、是非航空券とホテルを取って、海外旅行に出掛けてみてください。旅行がより一層楽しくなると思います。

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です