アラブストリートのヨガスタジオ Anahata yoga シンガポール

シンガポールに数あるヨガスタジオ。結局どこがいいの?という事を私に断言する事は出来ませんが、その選択肢をひとつ増やすことは出来ます。

実際に自分がスタジオを探すときは、ローカル系のスタジオは日本語のレビューが少ないなと感じました。

という事で、今回はシンガポールのヨガスタジオを紹介したいと思います。

anahata yoga 1

Anahata Yoga
Address : 86 Arab St, 199782
電話しても全然でないので、電話番号を載せるのはやめておきます。

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

How to get to Anahata Yoga?

はじめてこのスタジオに行ったとき、アラブストリートにヨガスタジオなんてあったっけ?と思いながら行きましたが、案の定、メインの通りとは一本違う所にあります。という事で新設に説明しておきます。

アラブストリートに鎮座するご存じこの門をまず曲がります。

anahata yoga 2

次にここを右に曲がると、

anahata yoga 3

玄関があります。

anahata yoga 1

ま、これだけなんですが、誰かの役には立つかと思います。アラブストリートから30秒くらいですかね。それにしても、この玄関の雰囲気が素敵です。決して綺麗だとか新しい訳ではないですが、こういうのを”センス”っていうのでしょう。

What is the studio like?

スタジオの中はこんな感じです。こじんまりした空間ですが、飾っていなくて素敵です。

anahata yoga 5

鏡に対して混雑するクラスの時で最大2列。

混雑していないと1列なので、自分の事がちゃんとみえます。この辺もポイント高いですね。ちょっと前にシンガポールで通っていたスタジオがあったのですが、そこは40人とか平気で入れるスタジオだったので、4列、5列が当たり前でした。それに比べると、この規模はとてもリラックス出来ます。

anahata yoga 4

anahata yoga 6

さて、階段にヨガマットがかかっていますが、ここの凄いところは、レンタル用のマットが全てMandukaなのです。これは良いです。薬局で買ったようなウレタンのフニャフニャマットをレンタル用にしているスタジオもありますが、ゴム製を使う所はポイント高いです。これなら自分のマットを持って行かなくてもOKです。

私がいくら真剣に単独取材を(勝手に)敢行し、頭をひねりながらレビューを書いているとはいえ、女子ロッカーに潜入することは出来ませんでした。

男子ロッカーだけのレビューになりますが、ちゃんとシャワーもありました。ここはホットヨガを軸としているスタジオですので、尋常じゃない程に汗をかきます。シャワー必須です。

anahata yoga 7

2 trial sessions for $20

なんかこのスタジオの回しものみたいになってしまいましたが、このスタジオに知人はいませんし、誰かを紹介したからといって私にお金が入る訳ではありませんので、まぁ参考程度に。

trial

体験は2回で20ドル。一か月以内の使い切りです。それ以降はドロップインで1回30ドル。10回分のチケットを買うと240ドルで6か月以内の使い切りです。

How was the lesson?

一番重要なレッスンの事が最後になってしまいました。トライアルで2回参加してきたので、最後にその感想を書いておきます。

このリンクでスケジュールが見れますが、私が参加したのは、土曜日朝8時半からのHOT VINYASA level 2 (75分)と、日曜日お昼のHATHA VINYASA (75分)です。両方とも初心者向けではなく、ポーズの名前だけ言ってフローが進んでいくようなクラスだったので、初心者には向いていなかったです。(初心者はBasic Yogaとかいいんじゃないでしょうか?)

それぞれ感想があるので、それぞれ書いていきますね。

HOT VINYASA level 2 (75分)

慣れないホットヨガに不安でしたが、案外楽しめました。

バニーホップと言っていましたが、ピョンピョン飛んで倒立を良くさせます。ビンヤサフローのダウンドッグの後にちょいちょいこれを挟んでくるものだから、なかなか辛かったです。それ以外は基本的にビンヤサです。どちらかというとパワーヨガに近いかなと感じました。

それにしても、ホットヨガは尋常じゃない位に汗をかきます。その日はなんと、事もあろうかボトルを忘れてしまったのですが、スタッフさんが快くボトルを貸してくれ、サーバーから500ml程度の飲料水を汲んで、レッスンに備えました。結局レッスンが終わったときには、その500mlは全て私の体内に消え、さらに毛穴から放出され、バスタオルに吸収されるに至りました。

ホットヨガでは、バスタオルはマストです。マットが汗でぬれて、つるつるしてしまうんですね。それもフロントで、Mandukaのマットとともに貸してくれます。

レッスンが終わるとタオルは完全に濡れ切ってしまっていますので、フロントでシャワー用の新しいタオルを貸してくれます。至れり尽くせりつくせりです。

HATHA VINYASA (75分)

ホットヨガで尋常じゃないくらいに汗をかいたので、ちょっと辛いなと思い、2回目はハタ、ビンヤサのクラスに出てみました。結果、個人的にはこちらの方が好きでした。

クラスの最初に、テーマを決めて、そのピークポーズに向かって、その日のレッスンを進めていく感じです。この日はリザードポーズだったのですが、知らないバリエーションがたくさんあり、新鮮でした。もちろん私は普通のリザードポーズが限界で、無理せず呼吸を整えていたのですが、隣のひとが両足とも空中に浮かせていたので、目玉が飛び出そうになりました。リザードポーズって、そんなエクストリームな感じに発展するんですね。

ホットヨガじゃないし、そんな汗はかかないだろうと安心していたのですが、その安心は裏切られました。終わった後にはホットヨガ並みの汗で、結局借りたバスタオルを全て汗で濡らし、シャワーもガッツリ浴びて帰りました。

という事で、どのレッスンを受けてもビショビショになるので、着替えは必須です。ヨガマットは必要ありませんが、替えのパンツは必須です。忘れるとビショビショのパンツを履いて帰る羽目になりますので、お気をつけて。

さて、如何でしたでしょうか?

初めてヨガスタジオのレビューを(ちゃんと)書きました。2回のトライアルを終えた今、ドロップインで行こうか考えていますが、他のスタジオを見てみたい気もします。また良さそうなところを見つけたらレビューしますね。

スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Hugonoblog レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です